娘が、珍しく医者に行きたいというので、孫たちを引き受けました。
土曜日は、いつも義母のもとを訪ねることになっていて、思いついて孫たちを連れて出かけました。

高速を飛ばして2時間弱。
三人の相手をし、おしゃべりに付き合っているうちに介護施設に到着。
退屈するだろうからと、絵本やDVDを準備して出かけましたが、特に難儀するようなことも起こらずみんなお利口さん。

到着した時、施設では、入居者のみなさんがホールに集まってお昼ご飯の準備中。

義母はホールに入った私達を見つけて、満面の笑顔で席を離れて杖を突きながらやってきました。
子供たちをひ孫だと紹介したけれど、分かってくれたかどうか???

昼ごはん前にするちょっとした体操を、義母はいつもしません。
今日は、代わりにひ孫達がちょっとだけおつきあいしていました。
義母は、そんなひ孫を、にこにこ見ているだけでした。

それから、ならんで記念写真を撮り、握手して別れました。


お義母さん、喜んでくれはったんやろか?私たちが引き揚げたらいつものようにすぐに忘れてしまうに違いありません。中身は忘れても、何かうれしいことがあったという感情だけでも残ると良いのですけれど・・・。



まあ、こんなもん!

レッスン記録

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。