ブログ更新、ちょっとサボってしまいました。
人生、ま、いろいろあるもんで・・・・

気を取り直して今日のレッスン記録を・・・。
最初の音出しの後、いつもエチュードから聞いていただくのですが今日は曲を先にやりました。
1時間のレッスン中(延長してくださることが多いので実際はもう少し長いのですが)、エチュードでいろいろ手間取ることが多くて、曲を吹き始める頃にはけっこうヘロヘロ状態。ただでさえ下手なのに、そのような状態ではうまくいくはずもなくて。
順序を変えたらちょっとはましに吹けるかも?と、淡い期待を抱いてサン・サーンスの「ロマンス」を吹きました。

結果的には作戦は正解でした
吹き終わって、「もうこの辺で置いたほうがよさそうですか?」と思わず尋ねてしまった私に、先生は、「ちょっとそう思った時期もありましたが、今日の出来なら何とか終わらせるところまで持っていけそうな感じがします」笑って答えてくださいました。
あとはやっぱりカデンツ。
「もっとこんな風に・・・」今日、何度も吹き直ししてやっと先が見えてきた感じです。やっぱり、単に指が回るようになっただけではダメですよね。

エチュード・ケーラー二巻No9
音の太さを保つ、音色を保つ、音が痩せない、・・・言われていることはそれまでのエチュードと同じで。
音型が下降するときの中音・低音に特に注意が必要みたいです。高音の吹き方のままで中音低音を吹きがちだとか。音色に注意したかったので、テンポを落として練習していましたが、テンポをアップした方がうまくいきそうに思えました・・・。

ぼちぼち、ボチボチ・・・はぁ~

少々疲れました~。

誕生日プレゼント

comment iconコメント ( -6 )

NoTitle

あ~、お元気でよかったです。
体調でも崩されたかと案じておりました。
お元気でレッスンに励まれ拍手です。
暑くなりますがお身体にきをつけて

名前: 野いちご [Edit] 2013-07-06 19:27

NoTitle

野いちごさん、ありがとうございます。
ご心配をおかけしてしまいました。すみません・・・。

気になることがあると、ついフルートの練習にも身が入らないし、ブログの更新も滞りがちになってしまって・・・。でも、もう大丈夫です!

いつも前向きな野いちごさんのブログに励まされています~。


名前: E-KOMO [Edit] 2013-07-06 20:52

NoTitle

こんにちは

 関東も梅雨明けし、うだるような暑さです。関西はそれ以前から暑い日が続いていたので、体調崩されたのかしらと、野いちごさんと同じことを考え心配しておりましたが、いろいろあってもレッスンに行かれるほどちゃんと練習もしていらっしゃったのはさすがE-KOMOさん。

 人生いろいろあります。何もない日が普通のように思って生活していますが、いざ何かあると今までの普通の生活がいかに有難いかしみじみ感じます。

 フルート、時には順番変えてみるのも有りですね。それでならしてまた元に戻って吹けるようになればいいのですものね。

 今、発表会どうしようか迷っています。曲の方は、明日でもいいのではないですかと言われるくらい仕上がってきたのですが、坐骨神経痛の方が今一で、会場まで2時間、そこにいる時間が6時間と長いので、無理は出来ないという思いが強くなっています。痛みを全く感じない時もあるのですが、まだまだ不安定です。また、発表会をあきらめれば、あと3か月間同じ曲を吹かずに次に吹きたい曲(プーランクノソナタなんかいいなぁと)に移れるのにも惹かれる気持ちも正直あります。

 西瓜君、元気ですか?もう大分大きくなったのでは?こちらは、苗の入荷が遅かったのその後低温の日が続いたせいか、野菜の生育は去年より良くないです。キュウリは20本くらい収穫しましたが、ナスは全く駄目です。西瓜も大きくなりそうなのは、今のところ3個くらいです。

 義母さんのところへ毎週いらっしゃっているのですね。それが一番の旦那様孝行でもありますね。

名前: あお [Edit] 2013-07-07 13:44

NoTitle

あおさん、こんばんは。
<何もない日が普通のように思って生活していますが、いざ何かあると今までの普通の生活がいかに有難いかしみじみ感じます。>本当に。その通りですよね。このように書いたり、よそ様のブログを訪問できたりするのは気持ちに余裕があるからですもん


ドニゼッティのフルートソナタ、もう仕上がって来ているのですね。素晴らしい~!さすがです。
お体のこと、昨年の発表会の時はお辛い状況で頑張られたのでしたよね。
フルートを吹くには、体力もいりますし、体がしんどい状況だと満足のいく演奏はなかなか難しいでしょうから、悩まれるのも無理ないと思います。
プーランクですか?十分に魅力的です~。私には到底無理ですけれど・・・(苦笑)

西瓜クン、まだもっています。蔓の色もまだまだ緑です。でも、毎朝落っこちていないか、恐る恐る見に行ってます~。(笑)

名前: E-KOMO [Edit] 2013-07-07 21:57

No title

こんにちは

「お体のこと、昨年の発表会の時はお辛い状況で頑張られたのでしたよね」
E-KOMOさんよく覚えていて下さったのですね。私の方が忘れていました。E-KOMOさんの去年のブログのコメントを探ってみて思い出しました。私の日記の役も果たしていただいてて感謝です(笑)。日記はつけていないのですが、家計簿の一部に備忘録的に書いているところがありますので、引き出して見てみましたら、9月23日に発表会で、その前からずっと風邪が治らなくて、10月初めからは腰の牽引に12月まで通っていたことがわかりました(笑)。

 風邪はピアノ合わせが既に終わってからで、腰は発表会が終わってからとその狭間でラッキーだったのかもしれません。今年は、出場を決める前からなので、とても迷います。まだまだ普通の生活が出来ていないので(買い物とゴミだしは主人にやってもらっています)、掃除は適当に(笑)。そんな訳で、勝手なことばかりできないような。難しいです。

 E-KOMOさんのように車を運転できたり、バイクに乗ることが出来たり、本当に感動ものです。私もE-KOMOさんの爪の垢を煎じて飲む気持ちで頑張りますね。

名前: あお [Edit] 2013-07-08 12:56

No title

あおさん、こんばんは。

毎日の生活でも、ご主人に手助けしてもらったりしながら、いろいろ加減して過ごしていらっしゃるんですね。大変ですね~。

ドニゼッティ、そこまで仕上がっているのに、もし発表できなかったら非常にもったいないです。発表会はやはり特別ですもんね。私まで悔しくなってしまいそうです~。けど、無理もできないでしょうし、本当に難しいところですね。

でも、どちらにしても、お体の調子が少しずつでも快方向かえばよいなと思っています。お大事に~。

車の免許を、ある程度の年齢になったら返上する?と夫と話したことがあります。<住まいが駅から離れた所にあるので、免許は病院通いのためにもやっぱり残しておきたい。>が二人の結論でした。(冷汗)

名前: E-KOMO [Edit] 2013-07-08 22:20

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。