2013.07.05  レッスン記録
ブログ更新、ちょっとサボってしまいました。
人生、ま、いろいろあるもんで・・・・

気を取り直して今日のレッスン記録を・・・。
最初の音出しの後、いつもエチュードから聞いていただくのですが今日は曲を先にやりました。
1時間のレッスン中(延長してくださることが多いので実際はもう少し長いのですが)、エチュードでいろいろ手間取ることが多くて、曲を吹き始める頃にはけっこうヘロヘロ状態。ただでさえ下手なのに、そのような状態ではうまくいくはずもなくて。
順序を変えたらちょっとはましに吹けるかも?と、淡い期待を抱いてサン・サーンスの「ロマンス」を吹きました。

結果的には作戦は正解でした
吹き終わって、「もうこの辺で置いたほうがよさそうですか?」と思わず尋ねてしまった私に、先生は、「ちょっとそう思った時期もありましたが、今日の出来なら何とか終わらせるところまで持っていけそうな感じがします」笑って答えてくださいました。
あとはやっぱりカデンツ。
「もっとこんな風に・・・」今日、何度も吹き直ししてやっと先が見えてきた感じです。やっぱり、単に指が回るようになっただけではダメですよね。

エチュード・ケーラー二巻No9
音の太さを保つ、音色を保つ、音が痩せない、・・・言われていることはそれまでのエチュードと同じで。
音型が下降するときの中音・低音に特に注意が必要みたいです。高音の吹き方のままで中音低音を吹きがちだとか。音色に注意したかったので、テンポを落として練習していましたが、テンポをアップした方がうまくいきそうに思えました・・・。

ぼちぼち、ボチボチ・・・はぁ~
Secret