第二夜の会場は綿業会館
こちらも昭和初期の建造物で文化財に指定されているらしい。

第一部
「心の時代でなく、心を鍛える時代」
 講演 多川俊映さん

第二部  G.Ph.テレマンの魅力
   オーボエ、オーボエダモーレ 延原武春さん
   テレマン室内オーケストラ

3つのヴァイオリンのための協奏曲ヘ長調
組曲「ドン・キホーテ」ト長調
オーボエ協奏曲ホ短調
オーボエ・ダモーレ協奏曲イ長調

アンコールはオーボエ中心で
シューベルト「アヴェ・マリア」
日本歌曲の「初恋」


ヴァイオリン3・ビオラ1・チェロ・コントラバス・チェンバロのアンサンブルでした。
楽器一つひとつの音がはっきりしていて、でも、全体としてはしっくりと美しい響きで、音楽に浸って聴きました~。
「ドン・キホーテ」は初めて。ナレーション入りでした。お話の筋が思い起こされるような音楽。面白かった~。

アンコールの2曲
オーボエ・バックの弦楽、もう何とも言えないくらい美しかった~。
以前、延原さんのオーボエソロでシューマンの歌曲を聴いたことがあります。歌曲を楽器で演奏なさっているのに歌詞が聴こえてくるような感じとでもいうか・・・
この日の「アヴェ・マリア」も「初恋」もそんな感じでした。とにかく素晴らしかった・・・。聴きに行ってよかった・・・。

余談
「アヴェ・マリア」の楽譜、持ってます。
指遣いとかそれほど難しくない、まあいえば初見でも吹けそうな曲です。
けど、「音楽」にするのは非常に難しそう・・・
無謀にもチャレンジしてみたくなりました~~。
 あかんあかん、とうてい無理やって!)
Secret