トップ  >  日々のこと  >  子供のカット

子供のカット

2010年09月14日

父さん母さんがカットに行くのを見ていて、「かみのけをチョキチョキしてもらう~」
と、孫娘が言うのでカットスタジオに行ってきました。

車型の椅子に座って、かわいい布をかけてもらい、孫のリクエストでアンパンマンのビデオをセット。
カットが始まりました。

孫はビデオに釘付け!
微動だにしません・・・。
前髪のカットが始まって美容師さんが前に立ったときは、さすがにビデオ画面が見えにくくなったらしく体が傾いたりはしましたが、お行儀はバッチリ!
約十分ほどで、無事終了しました。(かわゆい~!

私のカット。
たまに人が変わって新人さんがカットすることがあります。
その新人さん、一生懸命なのはわかるのですが、こちらが黙っていても絶え間なく話しかけてくれます。
お客との会話も接客の大切な要素になっているのでしょうか?
こちらは話よりもスタッフの手元、技術が気になって仕方がないのです。
こちらに気づかってのおしゃべりよりも、もっと手元に集中してくれたほうがうれしい~。
しゃべっていても手元はしっかりやるように訓練されているんでしょうかね。
退屈させないように気づかってくださるのなら、子供達と同じようにDVDでも見せてくれた方がうれしいんだけどな・・・スタッフの手元をみながら黙って座っているのは平気だし・・・

すっきりかわいくなってアイスクリームをなめている孫を見ながら思いました。



ママ代行 | トップページへ戻る | ゴーヤ

このページのトップに戻る

コメント

No title

こんばんは!
お孫さん、可愛いだろうなぁ~。アイスクリームを食べている姿を想像してしまいました。
子供用のカットスタジオってそんな風(ビデオなど)なのですね。

コメントの編集

No title

aliceさん、こんばんは。

娘や息子が美容院や散髪屋さんに行くようになったのは中学生くらいだったかな?
それまでは、私がカットしていました。
子供達からは文句も出なかったし・・・・。

今は、子供専用のカットハウスもあったりで、幼児もいっちょまえです。
ビデオや車型の椅子につられて、喜んで行ってます~。





名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。