先日、父の命日で、田舎へ墓参りに行ってきた。
田舎にはもう誰も住んでいなくて、墓地があるだけ。確か、遠い親戚はまだ住んでいるはず・・・。
でも、生まれ育った町だから、やっぱり懐しい~。
春、秋のお彼岸・盆・暮には都合をつけて行くようにしているけれど、いままで、命日に夫婦揃って行けたことはなかった。


寺の裏手の墓地はいつ行っても、落ち葉だらけ。
実家の墓は墓地の端っこの方にあるので、お寺の鬱蒼とした敷地からいくらでも葉っぱが舞い込んでくるのだ。
寺の境内は、婦人会の人が折に触れてお世話なさっているらしくて、その日も数人の方が草を抜いたり掃いたりと作業をしておられた。
私たちも、いつものように墓の周りを掃除し、墓石を洗って花と線香を立て手を合わせた。


お参りがすんでから、住んでいた家のあたりをウロウロし、そのあと寺の近くのスーパーマーケットに入った。
比較的近くに漁港があって、新鮮な魚がならべてあるので買って帰ることが多い。
その日は、魚屋さんで、天然鯛2匹とはまちを買った。
鯛1匹980円のを380円で・・・。(苦笑)
訳ありでお安いのが混じっているのかと聞いたら、まったくのミスだったそうで。
でも、もうこのままでいいからって値札のままお安く分けてくれた。

鯛はその日の夕食に食べた。1匹はお刺身、1匹は塩焼きに。おつかれさん!


レッスン記録

お披露目

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。