鳴門海峡を渡って四国に行ってきました。お昼は、いつも行くこちらのお店。                              TS3U0082.jpg
新鮮なお魚料理が食べられるお店です。
子供が小さかったころに偶然立ち寄ってから病み付きになって・・・
わざわざ食べに出かけたこともあるくらい。
いつの頃か昼時には店の前に行列ができてしまうようになってしまいました。昨日も40分待ちで。
海を眺めながら並びました。


そのあと、鳴門スカイラインを走り、
IMG_1273.jpg

パーキングに車を置いて無料のシャトルバスの乗り換え、お目当ての大塚国際美術館へ。
陶器の板に、西洋の名画を色彩・大きさをそのまま再現した作品、約1000点を見てきました。
陶板に焼き付けてあるので、年数を経ても劣化しない特徴があるのだとか。


長いエスカレーターを上がるとB3フロア。
入ったところがシスティーナ・ホール
このホールでは、コンサートや歌舞伎なども行われるようです。
IMG_1275_20130504100017.jpg 

それから時代別に展示してある館内を見て回りました。
古代遺跡や教会などの壁画がそのまま立体的に展示してあるフロアーもありました。

IMG_1281.jpg  IMG_1284.jpg

IMG_1285.jpg  IMG_1286.jpg

IMG_1287.jpg  IMG_1289.jpg


IMG_1290.jpg

その他、エル・グレコ、モネ、レンブラント、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ムンク、ゴッホ、ミレー、・・・おなじみの画家の作品の陶板複製がいっぱい・・・・。
展示方法にも工夫がなされていて、十分に西洋の美術館めぐりをした気分になれました。

四国からのお土産

コンサート、二つ

comment iconコメント ( -2 )

鳴門スカイラインからも四国に渡れますね。
過日は瀬戸大橋から行きましたが。

新鮮なお魚は魅力です。
瀬戸内海の魚は本当に美味しいです。

大塚国際美術館、有名な作品が多く楽しめますね。
まだまだレポートが続きそう。楽しみにしています。

名前: 野いちご [Edit] 2013-05-04 11:38

夫は焼き魚、私はお刺身をいただきました。
お刺身がぷりっぷりっ・・・本当においしかったです。

先日大阪の国立美術館でエル・グレコの作品を見ました。こちらは本物。それから比べると、質感とか、奥行き、深さとかではやっぱりかなわないと思いました。
でも、何百年かたって、本物が色あせてしまっても、こちらの陶板の作品は残るんですよね。そう考えると凄いことだと思います。いいものを見せてもらいました~。

名前: E-KOMO [Edit] 2013-05-04 21:46

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。