2013.04.24  やってしもた~!
今年に入ってから、美容院を変えた。
10数年来行っていた美容院だったが、オーナーさんが数駅先の高級住宅街に新しい店を出されて、そちらにかかりきり・・・。「目の肥えた方々が多い地域だから店の構えに工夫を凝らしている」そう言って意気込んでいらっしゃったけど、ちょっと苦戦なさっているようでこちらの店舗は若い店長さんに任せきりになってしまった。

カットしかしない私の髪、出来上がりや持ちの良さは、カットが上手かそうでないかでずいぶん変わってしまう。オーナーさんのカット、かなり気に入っていたんだけどね~。


新しく見つけたお店。
新聞の折り込み広告で、「20%オフ、カットが自慢」とあったのに魅かれて行き始めた。
名前は聞いたことがあったけど、行くのは初めて。店の内装も道具も古ぼけているし、ただ一人のスタイリストのオーナーさんもそうとうベテランさんのようで最初は大丈夫か?と思ったけれど、腕はさすがだった。
きちんと切ってくれるので、洗った後も簡単に思うようにまとまる。プールで洗って帰るので、まとまりやすくないと困るんだよね。


カットしてもらう間、オーナーさんはよくしゃべる。自律神経がどうだとか、体の手入れがどうだとか。しゃべりながら、アシスタントさんへの指示も抜かりなくなさっていて。かなり勉強なさっているみたいだし、それなりの努力もなさっているみたい。「ふ~ん」と思って聴くこともけっこうあった。

「膝が痛いって自分の膝を悪もんにするけど、自分が手入れ怠っているからやろ~。面倒でもちゃんと手入れしてやらんとね。」とか、「ブランドのシャンプー剤、よくないものがいっぱいあるんよ~。中の成分見たら酷いもん。ここで使う薬剤は自分で試して納得のいくもんしか使わへんねん。クレーム受けるんはうちらやもんね」とか・・・。整体師さんの施術方針でも意見が一致。


この間行ったとき、前から気になっていたお薦めのシャンプ‐・リンス、
「お高いけど、とてもよいシャンプーよ。髪のまとまりが違うし、地肌に絶対良い。質の良い髪が生える。ボディーシャンプーにも使えるよ。加齢臭消えるし・・・」の説明に、夫の顔が浮かんで・・・買うことにした。

帰り際、レジでシャンプー・トリートメントのボトルを袋に入れてもらい、お財布片手に、お値段を聞いてびっくり!!!800ccで量が多いとはいえ、カット料金よりはるかに高い!(いくらかって?・・・打ち明けられません!)けど、いまさら「やっぱり止める」って言えなくて・・・。いくら高くてもたかがシャンプーだし、と、先にお値段を聞かなかった私が悪かった~。ううっ!

帰宅してから、夫に懺悔。 「・・・というわけやから、つこてな~。」って。
Secret