2013.04.11  幼稚園デビュー!
昨日は、孫の二号クン、三号クンの入園式でした。
二人は、制服制帽を着用し、スモック、お道具箱、座布団、上靴・・・二人分の大荷物を抱えたママ、付き添いの一号ちゃんと出かけて行きました。
張り切り過ぎて、転びそう~。

二人の入園について、娘夫婦はだいぶん迷って決断したようです。
第一に、経費。年長組の一号ちゃん、年少組の二号クン・三号クン、私立の幼稚園に三人通わせるとなると相当額を覚悟せねばなりません。公立の二年保育にする?けど、公立幼稚園はかなり遠くて通園が大変・・・。
二人いるので、遊び相手には困らないし、ケンカの仕方もけっこう分かっていて、あえて幼稚園に入れる必要はないのかも?けど、いつも一緒の二人以外の世界を早くから知ったほうがいいんちゃうか・・・とか。


入園の前に、幼稚園からは二人を同じクラスに入れるという連絡があったそうです
ミシンで二人分の持ち物をこまごまと準備。
絵本袋、上靴入れ、お弁当袋、コップ袋、座布団、エプロン、お手ふき・・・。
二人のために、同じデザインで色分けしたり、めじるしのワッペンをつけたり。
おかげで、二人は、どちらが自分の物かちゃんと見わけていました。

幼稚園で一日中着るスモックには背中にアップリケで大きく名前を入れました。これは先生用の準備。
我々家族は、二人を見分けることができます。横からでも、後ろからでも・・・背丈も体つきも一緒ですが、顔は似ていない~。でも、周囲の方には見分けがつかないらしい。。。


「四月になったら、一緒に幼稚園にいくねん!」一号ちゃんは張り切っていました。ママがいないところで、しっかりとお姉ちゃんぶりを発揮してくれるに違いありません。

今日がその第一日目。お見送りには行かなかったけれど、無事出発できたでしょうかね。
帰りは幼稚園バス。一号ちゃんの横に二号クン、一号ちゃんのお友達の横に三号クン。バスの中でちゃんとしていられるように、ちゃんと降りられるように、幼稚園の方で、すでに座る席を決めて準備してくださっているようです。

三人にとって、楽しい幼稚園生活になりますように・・・。
Secret