昨日の、「入賞者披露演奏会」でコンクールの全日程が終了した。
行ける日だけでも聴いてこよう・・・と買ったコンクールパス。
結局、私のレッスンの日(二回あった)以外は全部通った。
これほど夢中になるとは思わなかったなあ~。

何日も、素晴らしい演奏を聴き続けて、今日はちょっと気が抜けてしまった感じでいる。

本当に様々な演奏があった。今まで聴いたことがないような美しいピュアな音も聴いたし、厚みのある迫力いっぱいの演奏も聴いた。すごいテクニックの音楽も聴いた。同じ曲でも演奏者によって表現の違いが見事に出てた。

先生からは「何かつかめましたか?」と聞かれたけれど、あまりにレベルが違い過ぎていて・・・あの人の演奏が好き、この人の音がいいな~。と、ただただ、憧れて聴いただけ。ファン?


この間のレッスンは、ほとんどコンクールの話だけで終わってしまった。

今日から気を取り直してきっちり自分の練習をしなければ。




ささやかに~。

三次審査

comment iconコメント ( -2 )

お疲れ様でした、というかずいぶんお勉強されたようですね。
自分の演奏はわかりませんが、人の演奏の良し悪しはすぐに感じますね。
でもそれもこちらがある程度のレベルでないと感じません。
E-kOMOさんのこれからの上達はメキメキです。
フルートのことは良くわかりませんが、頑張ってくださいね。

名前: 野いちご [Edit] 2013-04-09 06:52

野いちごさん、こんばんは~。

国際コンクールというだけあって、皆さん見事な実力の持ち主ばかりでした。審査員の講評でも、「一次審査でさえ落とすのが難しかった」というコメントがあったくらいです。素晴らしい毎日でした。

「夢から覚めた」気分で、昨日から練習を再開しました。メキメキ上達したいけれど、やっぱりうまくいきません・・・(苦笑)

名前: E-KOMO [Edit] 2013-04-09 17:49

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。