ケーラー No6  ◯

ロマンス 
♯4つのところ。
8分音符2つずつのスラーで音が下がっていく部分の吹き方を注意された。
スラーのあと音が引いてしまわないように。音が下がっていくときのお腹の準備が遅れないように。
そしてなおかつcresc.。
カデンツの前までを、その状態を保って吹くとかなり苦しい~。

ぼちぼち、ボチボチ・・・・




今日も神戸

コンクール第一日目

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。