昼前と、午後の前半の、10人の演奏を聴きました。

課題曲は3曲
1 Kuhlau:6Divettissements Op68よりNo6
2、3は2曲から選択だったけれど、ほとんどの方が次の2曲を演奏されました。
   Karg-ElertOp107よりNo30
   Debussy:Syrinx
聴き比べするほど曲のことを知らないし、分かるはずもないのだけれど、でも、いろいろな演奏があってとても聴きごたえがあるのです。


当たり前だけれど、みなさん見事な演奏で。。。。難しいパッセージを軽々とこなしてはるし、音の色が無数にあったりするし、空間の表現も豊かだし・・・すご~い!
どの演奏者もみんな二次審査に進めるんちゃう?いや、でもこの方の演奏の方が好きやわ・・・・とか勝手なことを思いながら聴いて、何人か、応援してあげたい人も見つけました。


明日は、レッスンの日。
最後まで残っていたかったけれど、そちらの方もほったらかしにはできません。

帰宅してから練習したけれど、音が、まあスカスカで・・・比べるのが間違ってますねぇ~(苦笑)




レッスン記録

 楽しみが続きます・・・

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。