モイーズ No10・ヴァリエーション2
まだまだ・・・・

ケーラー No5
所々で崩れたけれど何とか最後まで保って吹くことができた。
当社比でしかないけれど、ケーラーⅡのエチュードの中では一番良い出来。最近の取組の成果が出ている?


テレマン
曲に集中したいのでしばらくお休み。


ロマンス
最初の♭5個のところ、やっと◯・・・・

次は、♯4つのところ。
音の密度をどう保って吹くか。♯4つだけになおさら難しい。
難点は、先生の要求される音が自分で見極められないこと。
「違う」と言われてそうなんだと思う。はっきり違う音なら自分の耳でもわかるけれど、微妙に違うなどという場合は指摘されなければ分からない・・・う~ん、どうしたものか・・・録音で確かめるしかない。
なんとか頑張らねば・・・

今日はくたびれた、これでおしまい!

今年のいかなご

でびゅー

comment iconコメント ( -2 )

No title

こんばんわ

 スキー楽しめて良かったですね。お孫ちゃん達の可愛らしさが手に取るように伝わって来ました。来年はもっともっと楽しみになりますね。

 ちゃんとレッスンにも行かれてそのスタミナにはいつもながら驚かされます。

 モイーズ10-2、私も見てみましたら、ロマンティックエチュードのオクターブスと音程は違いますけど同じ練習ですね。モイーズの時はどう吹いたのか忘れましたが、ロマンティックエチュードの時はオクターブ上がる時に直線的ではなく、曲線的に上がるように言われ、なかなか出来ませんでした。ポルタメント奏法に似たようなって言われましたけど、結局先生のようには出来ませんでした。最初の音を多少長く聞こえるように(ためて)吹くのだそうで。

 「ロマンス」は難しそうですね。うちの方、もう次の発表会が10月そうそうあるということですが、偶然にも先生が今回はハープの伴奏なので、「ロマンス」なんかお薦めですけどもっともっとしてから吹いてもいいかもしれないですねっておっしゃったので、内心、E-KOMOさんに代わりに吹いて~と思いました(笑)。転調するところが難しいんだそうで。E-KOMOさんはちょうどそこに差し掛かっているんですね。遠くから応援してま~す。

 発表会は、何を吹こうか本当に毎回迷います。やはり選曲って大事ですね。ハープの伴奏でお薦めの曲がありましたら教えてくださいね。よろしくお願い致します。

名前: あお [Edit] 2013-03-17 23:01

No title

あおさん、こんばんは。

孫たちとのスキー、大人は滑れなかったけれど、でも、十分楽しい思いをしました。みんなで来年も行くつもりです。v-218

フルートのレッスン、先生には申し訳ないのですが、仕上がってないままで見ていただくという場合もけっこう多いんです。だからいつでも行ける?というわけで・・・(苦笑)

1オクターブのあがり方では、同じことを言われているのかもしれませんね。

下の音が大事。まず下の音をいい音で出し、それが出来たら息のスピードに頼らずお腹の支えで1オクターブ上を鳴らすようにする。
何度も繰り返していると苦しくなって、つい息のスピードで出してしまい、直されてます・・・。まだ当分かかりそうです。


発表会は10月ですか?ハープで伴奏していただけるなんて素敵ですね~。
パユさんのCDでハープ伴奏のがありますね。その中のアラベスク(ドビュッシー)
が好きです。生でもハープ伴奏で聴いたことありますよ。
私の「ロマンス」は長期戦覚悟です。今の調子では発表会の舞台にはとてものせられそうもありません。i-229ですからあおさんに譲ります~。ハープの伴奏は、またとないチャンスかも。ぜひどうぞ~。


名前: E-KOMO [Edit] 2013-03-18 22:49

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。