昨日、二号クン三号クンの3歳の誕生日祝いをしました。

プレゼントは、レゴのレールのセットと、プラレール。
一号ちゃんにも「おすそ分け」で、プラレールの新幹線を。
プラレールは娘宅用、レゴはジイチャン宅用。


さっそくレゴの箱を開けて線路を作り、電車を走らせました。
電車とレールのセットはすでにあったのですが、自走する電車が1台しかなくて、二人の間では取り合いっこがしばしば・・。順番交代にも限界がきていました。 
「誕生日にもう一セット買おか?」じいちゃんとばあちゃんの意見が一致。これで電車は2台に。
すでに持っていた電車、線路も全部出してきてつなげました。
実はこの線路、じいちゃんの希望で、すでに玄関からリビングまで廊下をずっと走らせられるほど買い足してありました。
直線、カーブ、ポイント部分などの大量の線路を、子供の手ではとてもつなぎきれなくて・・・。大人が大騒ぎし、あれこれ試して複雑な路線がやっと完成。二台の電車がすれ違ったりぶつかりそうになったりしながら走りました。
「記念写真撮っておこうか」と娘・・・
孫たちも、足の踏み場もない部屋をよろけそうになりながら行ったり来たり・・「スイッチオン、出発進行~!」今度は、なんとかもめることもなく楽しめました。

夜、片付けるのは惜しかった(誰が?)けれど、全部箱に直して、お祝いの食事にしました。


3歳になるまでには、まあいろいろありましたが、それなりに個性を発揮して元気に育ってくれています。
春からは一号ちゃんと一緒に幼稚園に行きます。
一号ちゃんも最近、お姉ちゃんの自覚が見え始めました。

どんな登園風景になるかしらん?

Secret