3月は孫たちがスキー場デビューする予定。
その日に向けて、娘夫婦はいろいろ準備しているようです。

寒くて冷たい、という印象が残らないように。
スキーは楽しいもの、そう思えるように。

娘夫婦はスキーが大好き。
噂では、娘婿はかなりうまいらしい。娘は、中・高生くらいの時に連れて行ったきり、その後は一緒に行ったことがないのでどれくらい上手になったかは知りません。
子供が生まれたら一緒にスキーを楽しみたい・・・ずっとそう思っていたようです。
一号ちゃんは5歳になったばかり、二号クン三号クンもようやく3歳になるこのシーズンに、娘夫婦の願いがやっと実現することになりました。

台所事情もあって、ウエアーはレンタルで済ませるつもりのようですが、グローブは水の浸みない良いものをと、先日、専門店に買いに出かけたそうです。

ママと双子ちゃんが用事で出かけた日、幼稚園から帰ってきた一号ちゃんとお留守番していたときのこと。
「何色の手袋買ってもらったん?」と尋ねると、
「あんな、弟がいるから、弟が大きくなったら使えるように茶色のにしてん。」との返事。・・・5歳にして!・・・もう、健気というしかありません
でも、初めてのスキーを、それなりに楽しみにしているようです。


揃ってスキーに行くことを、ジジ・ババ以上に楽しみにしているのは娘夫婦。
インストラクターもどき?の婿さんなら、どんな風にしてでも、孫たちに楽しいスキー体験をさせてやれそうです。
それに、子育てに追われていた娘達。彼らもここ6年ほどはまったく滑っていません。

その娘達にも楽しむ時間を作ってやらねば・・・。
じいちゃん・バアチャンは大変です。








Secret