発表会後の初レッスンでした。

モイーズ No9
四分音符80~100、できるだけテンポアップ。

ケーラ2巻 No3
これは○。よくなったと褒めてもらいました~。おおっ!
(これが、ほんまもんで、これからもこんな吹き方ができたらうれしいんだけれど・・・。高音から低音への跳躍をもっと安定させなければ・・・)

テレマンNo4 2楽章
中音を注意して吹くように言われ、合わせてもらいました。
1番フルートを私、2番フルートは先生。
けっこういい感じで吹けたように思いました。
中音を注意して吹くことで音が柔らかくなって、1番、2番の音色がそろう。違和感が無くなるんですね・・・。
次回は、トリルも入れて。

かざらぬ告白
ここでも、やっぱり中音がポイント。
先生に、<これくらいの曲なら、さっと歌って吹けるようにしておきたい。そうすればもう少し難しい曲を吹くとき、難しい部分だけに集中できるから・・・。>と言われました。

注意して吹かなければならないことがらが、今なら、ある程度は分かります。今回の曲もそうでした。それほど難しくない曲だからこそ、分かったら実際にそのように吹かなければだめなわけで・・・出来たりできなかったりではだめ。いつまでも同じところをウロウロではあかん!
前に、進まなければ!!
次回仕上げして、今年の最終レッスンで「ロマンス」に取り掛かります。

夜なべ仕事

予防接種完了!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。