トップ  >  日々のこと  >  迷い中です~。

迷い中です~。

2012年11月14日

IMG_1173.jpg

娘が毛糸を探して欲しいというので、棚を整理していたら出てきました。
編みかけのセーター。
このバイアス編みのセーター、亡くなった母が、昔、習ってきて教えてくれたものです。当時はこの編み方が結構流行っていました。もう、30年くらいになるかしらん?私も、未だ若かったなあ~。

編み物は得意ではなかったけれど、一枚はなんとか編み上げた記憶があります。グリーン系でした。もうどこかへいってしまって手元にはありません。

バイアス編みは、首周りから輪に編み進めます。
身ごろは、すそのゴム編みを残すだけになっていて、あと、袖を編めば完成するはず・・・。
毛糸は、モヘヤが混じったもので手触りがなかなかいい。けど、柄がね~・・・う~ん、ちょっと無理かも・・・、普段着としてなら着られる?

編み方は、ノートに書いていて、そのノートも本棚の奥の方からみつかりました。
裾は、続きのゴム編みをすればよさそう。
袖は、目を拾ってこのまま編み進め、袖口で段消しをして、まっすぐにし、ゴム編みをするんだった・・・?

ちょっとややこしそう・・・。
でもまあ、ノートをじっくり読めばできるかもしれん?

ほどいてしまうか、それともこのまま編んで完成させるか、目下、迷い中です。

進歩の見えないレッスン記録 | トップページへ戻る | 自治会館でジャズライブ

このページのトップに戻る

コメント

素敵な色柄、素敵なデザイン。
バイヤス編みは知りませんでした。
編み物も習ったのですが、時間の割りには少しも進まず、
気の短い私は途中で洋裁に切り替え、
娘達のワンピースなど縫いました。
でも手編みは丈夫で暖かくていいですね。

ほどかないで下さい。
お母様の事を思い出しながら少しずつ編まれたらいかがですか。
きっとお喜びです。頑張って下さい!

野いちごさん、おはようございます。

編み物、習われていたんですね。
私、母にちょっと教わっただけで、あまり詳しくないのです。基本がいい加減だから、編み方を書いたノートを見ても??状態・・。

でも・・・、そうですよね・・・母が教えてくれた編み物で、残っているのはこれだけですもん。やっぱり、頑張ってみようかと思い直しているところです。

野いちごさんのブログを拝見していると、人、物など周りのいろいろなものへの心配り、深い愛情が感じられます。見習わないと・・・。

おはようございます。

編み物もおできになるんですね!
せっかくここまで編み進めてるんですもの、このまま仕上げてほしいような気がします。

それに柄も色合いも素敵です。
とてもおしゃれに見えるし、外出着としても十分だと思います(^^)

コメントの編集

私、バイヤス編みのセーター まだ4枚持っています。
当時流行っていたので・・・。 編み方は全く知りません。

まだ 家で着ています。4枚あるので 毎年2枚くらい順繰りに出してきます。だからまだあるのです。

袖口がほつれたので 残り毛糸でゴム編みをなおしましたが、手編みはソフトで着やすかったし 丈夫でびっくりしています。
でも そろそろ年貢の納め時かな?という状態になってきました。

コメントの編集

白雪さん、ありがとうございます。
 
<編み物もおできになるんですね!>
いえいえ、テキストや本を見ながらかろうじてです。それも、簡単なものだけですし。
自由に編めたら素敵なんですけどね。
孫の物も、大きすぎたり、細かったりとなかなか思った通りにはしあがりません。

ここまで編んだらあと一歩のように思うのですが、どうするんだったっけ??と、戸惑ってしまって。

皆さんのコメントに励まされてとりあえず、取り掛かってみようかと編み棒を手にし始めたところです。
うまくいくかどうか???

何時になるかわからないけれど、うまくできたらまた掲載しますね。


モッチさん、おはようございます。

バイヤス編みのセーター、4枚も持っていらっしゃったんですね。
4枚ともまだ現役だなんてすばらしい~。

手編みはいいですよね。
昔、母が簡単なセーターなら編んでくれてました。
途中から機械編みに変わって、手編みのふんわり感はなくなったけれど、お手製のセーターはうれしかったものです。

縄編みとか、こった編み方に憧れてそんなものも編んでほしかったけれど、それはかないませんでした。
そんなややこしい作品、私は編めないのですが、今、娘が子供たちのために手の込んだのを編んでいます。(苦笑)

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。