日曜日の午後、町内の自治会館でジャズライブがありました。
ベース、サックス持ち替えでクラリネット、そしてピアノ。
アマチュアのバンドでしたが、ヴォーカルも加わってライブハウス顔負けの素敵な音楽を聴かせてくれました。
ジャズはあまり詳しくないのですが、ビートルズナンバーもありました。守屋純子さんの曲は初めてでしたがいい感じでした。そしてアンコール曲の「枯葉」、おしゃれな感じで一番好きでしたね~。
(フルートも入ってたらもっとよかったのに~。残念!)

バンドが使っていたピアノは会館備え付けの物。
いささかレトロな音色でした。ピアニストさん、弾きにくかったかもしれません。

このピアノは、十数年前に、コーラスサークルで使うからと中古のを購入してもらっていました。
コーラスサークルは、事情があってなくなってしまいましたが、ピアノは折に触れて使われていたようです。
子供会主催のクリスマス会で、フルート+ピアノ演奏という形で使われたこともありました。

伝え聞くところによると、町内には音楽の専門家がけっこういらっしゃるとか。
音響とか、環境が整っていない自治会館ですが、町内の方を含むメンバーの、木五の演奏会が開かれたこともありましたね~。

普段着のままで音楽が聴けるのはうれしいことです。


迷い中です~。

進歩の見えないレッスン記録

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。