~フルートの楽しみ~    ムラマツリサイタルホール
      フルート;水越典子さん
      ピアノ;砂原 悟さん

五つの抒情詩   高田 信一
ネクテールの歌  Ch.ケクラン
ソナタ第一番   B.マルティヌー

ソナタ        F.プーランク
アリア作品48-1  E.v.ドホナニー
2つの最後の詩   E.ブロッホ


早い目に着いて、ホール近くのコーヒーショップでお茶するつもりでいました。
十分余裕を持って出かけたのに、途中の駅で人身事故があったとか。電車が動かなくなって急遽回り道。。。
大急ぎで行ったけど着いたのは、開演2分前でした

我々が生まれる前後からの曲を集めたプログラムで、よく知っていたのはプーランクのソナタぐらいでした。
プーランクのソナタは大好きな曲の一つ。聴けてよかったです。
「五つの抒情詩」も初めて聴く曲、優しい気持ちになれるようでいいなとおもいました。

現代曲はやはりようわからん感じ、ちょっと苦手な分野です。
けど、音色がきれい~。
それに音の色がさまざまで、音楽のいろいろな表情が伝わってくる感じがしました。
(「ノクターン」の途中でも少しだけ色を変えて吹きたいところがあるけれど、なかなか思うようにはかえられへん・・・)


夕食は、一緒に行った夫とホテルのバイキングへ。
いつもの居酒屋とは違った感じ、こんなんもいいなあ。
リサイタルのこと、フルートのこと、チェロのこと・・・飲んで食べて、ようしゃべりました。
ふっと気づいたら、我々のほかはもうみんな帰っていて・・・最後の客でした!!



昨日朝の新聞に、その人身事故の記事が出ていました。
自ら命を絶ってしまわれたのは60代の男性だったとか・・・身につまされる辛い記事でした。

血液検査

進歩の見えないレッスン記録

comment iconコメント ( -2 )

こんにちわ

 ご主人と素敵な時間を過ごされてこちらもほのぼのとしました。プーランクのソナタ、どの楽章も素敵ですよね。誰しも憧れますね。私も譜面持っていて、いつか発表会でと思っていましたら、昨年先生が素晴らしく吹かれたのでもう一生吹けなくなりました(笑)

 ノクターン、完成が近くなってきたご様子に私もうれしくなりました。いつもピアノの伴奏で吹けるのは、本番にすごく強みですね。私はどうもピアノ合わせになるとドキドキしてしまいます。

 咽喉スプレーの御返事に御礼遅くなりまして申し訳ございません。早速申し込んでみようと思いますが、味とかがちょっと心配になりましてそれも伺ってからの方が良いかと。

 今日は朝から冷たい雨が降っていて寒さが一層増したような気がします。発表会に向けてお風邪などひかれませぬよう気を付けてくださいね。

名前: あお [Edit] 2012-11-06 09:41

あおさん、ありがとうございます。
発表会に向けて何より大切なのは体調の管理だと昨年シミジミ思いました。
心がけておきたいと思っています。

プロポリスそのままだと刺激のあるものですが、スプレータイプは、ハーブが入っていたりするようで、はちみつの甘さとともにさわやかな感じがします。でも、好みは様々ですから難しいですね。お値段もけっこうするし、お試し用とかがあればいいですけれど・・・。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-11-07 15:03

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。