2012.11.05  コンサート
~フルートの楽しみ~    ムラマツリサイタルホール
      フルート;水越典子さん
      ピアノ;砂原 悟さん

五つの抒情詩   高田 信一
ネクテールの歌  Ch.ケクラン
ソナタ第一番   B.マルティヌー

ソナタ        F.プーランク
アリア作品48-1  E.v.ドホナニー
2つの最後の詩   E.ブロッホ


早い目に着いて、ホール近くのコーヒーショップでお茶するつもりでいました。
十分余裕を持って出かけたのに、途中の駅で人身事故があったとか。電車が動かなくなって急遽回り道。。。
大急ぎで行ったけど着いたのは、開演2分前でした

我々が生まれる前後からの曲を集めたプログラムで、よく知っていたのはプーランクのソナタぐらいでした。
プーランクのソナタは大好きな曲の一つ。聴けてよかったです。
「五つの抒情詩」も初めて聴く曲、優しい気持ちになれるようでいいなとおもいました。

現代曲はやはりようわからん感じ、ちょっと苦手な分野です。
けど、音色がきれい~。
それに音の色がさまざまで、音楽のいろいろな表情が伝わってくる感じがしました。
(「ノクターン」の途中でも少しだけ色を変えて吹きたいところがあるけれど、なかなか思うようにはかえられへん・・・)


夕食は、一緒に行った夫とホテルのバイキングへ。
いつもの居酒屋とは違った感じ、こんなんもいいなあ。
リサイタルのこと、フルートのこと、チェロのこと・・・飲んで食べて、ようしゃべりました。
ふっと気づいたら、我々のほかはもうみんな帰っていて・・・最後の客でした!!



昨日朝の新聞に、その人身事故の記事が出ていました。
自ら命を絶ってしまわれたのは60代の男性だったとか・・・身につまされる辛い記事でした。
Secret