「オバアチャン、がいちゅこ、いたん!」
お風呂当番で、娘宅に行っていたとき、2号クンが表情を変えていいました。
3号クンも「がいちゅこ、やねん」一緒になって真剣な声で言います。

「がいちゅこって何?」
「が・い・ちゅ・こ!」口をそろえて大きな声で言ってくれるけれど、何の事だかまったく見当がつかなくて・・・。

すると1号ちゃんが説明してくれました。
お父さんが、職場で作った紙の骸骨を持って帰って来たのだそうです。
「あ~、がいこつ!」
同僚からもらったもので、一枚の紙を切ると、頭から足までそろった、標本模型にあるような骨の人体ができ、それがおもしろかったのでお父さんが持って帰って来たのだとか。

娘が実物を見せてくれました。
長さ50センチくらい、ようできています~。頭部はまさにしゃれこうべ!
二号クンも三号クンも、それがちょっと苦手らしい。
表情を曇らせていました。


家で「がいちゅこって何かわかる?」夫に聞いたら、「がいこつか?」夫は見当がついたみたいです。
負けました~。
二度目の職場をリタイアし、<子育て支援>の機会が増えた夫、実力を発揮してきましたね~。
バアチャン、まだまだ修行が足りないみたいです~。


玉葱の植え付け

誕生日割引

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。