プール・・・バタフライの集中レッスンやった。
キックだけ、手のかきだけ。コーチは上半身がもぐり過ぎないようにっていうけれど、もぐったほうが休める。25m泳ぐのがなんでこんなにしんどいんやろ。。。

合唱団・・・アルトパートで何度やっても音がとれないところがある。そこだけはディミヌエンド、次で復活して歌った。

フルートレッスン・・・不調。あっちで躓き、こっちで躓き。。。練習はそこそこしているんやけど。。。

プリンターが壊れた。ベルトが切れてた。メーカーに電話したら、もう部品ないって。廃棄するしかない。。。。


今日、以前から楽しみにしていたフルートアンサンブルを聴きに行く。
ちょっと、気分を変えんとあかんわ・・・
楽しんでこよっ!

フルートアンサンブル

やっぱり、いいねぇ~!

comment iconコメント ( -4 )

こんにちは

 本当に日替わりでいろいろな事があり、その都度落込んだり、糠喜びしたりの繰り返しです。 私も。E-KOMOさんもおやりになったロマンティックエチュードの2番、2Dから3Fisに飛ぶところ、3Fisが出たり出なかったり。イライラ。ここの所5日間位、いろいろ用事がありフルートに触らなかったら見事に音が思うように出なくなりました。多分フルート仕様の腹筋さん呆けたのかも(笑)。
 E-KOMOさんにまたお伺いしたいのですが、前お話ししたフッ、フッ、私はどうも2Dから2Aまでがクリアな音が出ません。3週間のお休みの間に練習してくるように言われているのですが、まだ出来ません。E-KOMOさんはそういう音域ありますか?その音域は誰もが出しにくいのか私だけなのか。曲の中では2E以外はまあまあクリアな音が出るのですが、フッ、フッになると途端に1オクターブ上の音や1オクターブ下の音が出たりしてしまいます。
 経験からアドバイスがありましたら、教えてくださいね。よろしくお願い致します。

名前: あお [Edit] 2012-10-22 17:36

あおさん、こんにちは。
2番ってどんなだった~?エチュードを引っ張り出してちょっと吹いてみました。ええっ?って感じ!!深入りするとえらいことになりそうなので、あきらめました~(汗)頑張ってくださ~い。(苦笑)

フッ、フッの取り組み方があっているのかどうか、自分流ですので・・・。
やはり同じく中音付近はひっくり返ったりします。
レッスンで、中音では、吹きすぎない、息のスピードに頼らない、をよく言われているので、自分ではそのせいかと思っているのですが・・・、どうなんでしょうか?
中音では、お腹を十分に使ったうえで、太い息が出るようにいつも言われているんですけどね・・・。

フッフッの練習方法は先生からは教わっていないので、あおさんが頼りです。コツがつかめたらぜひ教えてくださいね。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-10-23 14:27

こんにちは

 お忙しいところ余計な用でお時間頂いてしまって恐縮です。良い方法を発見しましたら直ちにお知らせしますね(笑)。
 E-KOMOさんのところは身近に演奏会が聴けて音楽環境に恵まれてますね。一番はご主人かもしれませんがピアノ伴奏つきのデュエットなんて素晴らしい。またお隣に引っ越したくなりました(笑)。
 先週、学生時代の先輩の弦楽5重奏を聴きに行ってしました。立ち見が出るほどの盛況振りでしたが、演奏は第一回目ということで、大分緊張されていたのかちょっと学生の時の繊細さや正確さが欠けていて残念でした。難曲より聴いていてほっとできるものを選曲すべきだったのではと思い、自分を含めてだんだんそういう年齢になってきたのかもとちょっと淋しい気になりました。

名前: あお [Edit] 2012-10-23 15:54

ピアノ伴奏つきのデュエット、これは本当に素敵な体験でした~。
でも、コンサートの量に関しては、やはり田舎です。なかなか恵まれません。首都圏にお住いの方々をいつもうらやましく思っているんですよ。

弦楽五重奏ですか。本格的ですね。
あおさんもオーケストラに所属なさっていたのかしらん?
ピアノにフルートにそれから?ますます尊敬してしまいます・・・。

年齢の限界はあるかもしれないし、ちらちら見えることもあるけれど、とりあえず前を向いて進む気持ちだけは持ち続けたいです。ね、あおさん?

名前: E-KOMO [Edit] 2012-10-23 22:31

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。