コンクールの三次予選を聴きに行ってきました。
IMG_1153_1.jpg

幼稚園の運動会が終わってから行ったので、着いたときはちょうど昼休憩の真っ最中。

ロビーの隅のテーブルで用意していったおにぎりを食べました。
三次予選なので、昨年同様、観客の数は少なさそう。昼休憩中のロビーで見かけたのは数人。
それよりも審査員の、有名なフルーティストの方々のお姿の方が目立っていました。
私がおにぎりを食べている時もロビーを行ったり来たりされていて、大きな顔しておにぎりを食べてていいのかしらん?と、ちょっと気おくれがしてしまいました。

午後は、三次予選に残った11人の内の、残り7人の方の演奏でした。
お一人25分以内の任意の曲、ということで、ほとんどの方が2曲くらい演奏なさっていました。
このコンクールの三次予選、出場なさっている方には申し訳ないけれど、私にはコンサートを聴きに行っているような感じなのです。いろいろな曲をたくさん聴かせてもらって大満足ですが、演奏なさる方はきっと大変なのでしょうね。
中には大汗をかいて演奏なさっている方もいました。空調が高い目の設定だったみたいで、少しお気の毒でした。でも、その方の音が心地よくてオーディエンス賞に1票入れさせてもらいました。

タファネルの曲とかテレマンの曲とかは、やはり聴きやすいですが、現代の作曲家の曲は、難しくて、好きとも嫌いとも何とも言えない感じ・・・やはり苦手でした。


1昨日が本選。課題曲は、モーツァルトのコンチェルト。ファイナリストとして残られたのは7名。結果をHPで見ると、1位、該当者なしということだったようです・・・。




進歩の見えないレッスン記録

元気いっぱい!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。