ケーラー NO3
高音から中音への跳躍はましになったようで、直されなかった。
が、その次の高音から低音への跳躍、中音から低音への跳躍がまだ、へたくそ。
その部分だけを何度も吹きなおしてチェックしてもらった。
代行の先生にみてもらって一度合格した課題なのにねぇ~。非常に手間取っている進歩ないなぁ~

「ノクターン」
前半は、まあまあの状態で吹けているけれど、中ほどから乱れてくる。
間違って吹けなくなるというのではないけれど、音楽にならなくなるというか・・・
「直して途中から吹きなおすと、うまくいくのに最初から続けると最後まで持ちませんね~」
先生も苦笑いしてはった。
集中力がつづかない?直されたところを、前半では意識できても後半になるとただ吹くだけで終わってしまう?短い曲なのに・・・、ようやくたどり着いている状態?・・・。

家では、部分練習と、全体を通す練習という形でやっている。
全体を通す時に続けて2回、繰り返して吹いてみたらどうやろ?
意識がちょっと変わるかもしれん・・・

元気いっぱい!

ドタバタ!

comment iconコメント ( -4 )

こんにちは

 以前お話ししましたけど ケーラーさんは本当に私も苦手で、難しいですね。実は何とかケーラー嫌いを克服しようと思い、昨日のレッスンから、25のロマンティックエチュードを始めました。E-KOMOさんのようにもう一度やる勇気も根性もなく、でも何かケーラーさんが気になっていました。新しいエチュードはベームという私にはお馴染みが全くない方で、ザ・エチュードという感じなので、ロマンティックエチュードは、短いですし、とてもその名の通りロマンティック(まだ1曲目ですけど)で、但し先生はこの先、嫌ーな曲も出てきますよーっておっしゃっていましたが、昨日のところではケーラー嫌いが少し緩和されたかなという感じでした。ケーラー2巻と併用するのもお薦めかもしれません。
 
 最近教えてもらった練習の中で、良い練習だなと思ったのは、フッ、フッで唇を頼らず腹筋だけで3オクターブの半音階をやる練習です。クリアな音で全部吹くのはとても難しいです。クリアな音が出たときは、空気が通ったァという気になります。わたしだけかもしれませんが、もし何かのお役にたてばと思います。

名前: あお [Edit] 2012-10-07 13:02

あおさん、こんばんは。

ケーラーさん、ケーラー様(クスッ!)のエチュードは難しいし、攻略しがたいけれど、でも実は嫌いではないのです。音楽として結構好き?というか・・・
ロマンチックエチュードは、無謀にも5・6年前に取り掛かっていました。あのころは若かった~(涙)そしてあんのじょう、最後まで到達できず、途中で投げ出してしまいました。2巻が完成したら、「もう一度」と先生がおっしゃるかもしれませんね。

腹筋だけ3オクターブですか!お腹に効きそうです。しかも、クリアな音で!!
良い練習になりそうですね。やってみようと思います。ありがとうございます~。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-10-08 21:57

こんばんは

 ひとつ、言い忘れたことがありました。フッ、フッですが、1音につき8回ずつやったほうがいいそうです。

 E-KOMOさんは、ケーラーさんではなくケーラー様とおっしゃるあたりが尊敬の証ですね(笑)。絶対、相思相 愛になること間違いなしです。私も見習いまーす。 

 ロマンティックエチュード、いろいろお話を聞かせていただけそうですごく楽しみにしております。

名前: あお [Edit] 2012-10-08 22:35

あおさん、こんばんは。

ふっ、ふっを今日やってみました。やっぱりきついですね~。

この間からコーラスでアタックというのをやっています。それと同じみたいですね。
アタックもロングトーンの時にします。8拍伸ばす間に、二分音符の頭でしたり、四分音符の頭でアタックしたり、三連音符でしたりします。
その練習が終わるころにはけっこうお腹にきていて・・・。まだまだ鍛え方が足りないことを実感させられています・・・・(泣)

名前: E-KOMO [Edit] 2012-10-09 23:00

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。