ケーラー NO3
高音から中音への跳躍はましになったようで、直されなかった。
が、その次の高音から低音への跳躍、中音から低音への跳躍がまだ、へたくそ。
その部分だけを何度も吹きなおしてチェックしてもらった。
代行の先生にみてもらって一度合格した課題なのにねぇ~。非常に手間取っている進歩ないなぁ~

「ノクターン」
前半は、まあまあの状態で吹けているけれど、中ほどから乱れてくる。
間違って吹けなくなるというのではないけれど、音楽にならなくなるというか・・・
「直して途中から吹きなおすと、うまくいくのに最初から続けると最後まで持ちませんね~」
先生も苦笑いしてはった。
集中力がつづかない?直されたところを、前半では意識できても後半になるとただ吹くだけで終わってしまう?短い曲なのに・・・、ようやくたどり着いている状態?・・・。

家では、部分練習と、全体を通す練習という形でやっている。
全体を通す時に続けて2回、繰り返して吹いてみたらどうやろ?
意識がちょっと変わるかもしれん・・・
Secret