昨夜の合唱団で新しく渡された楽譜は、
『心の窓にともし火を』

 いじわるこがらし~ ふきつ~け~る~

「これ、ザ・ピーナッツやん?」すぐに分かったメンバーがほとんど。
「ザ・ピーナッツは知ってるけど、この曲は・・・」とあまり詳しくない人もいれば、「生のテレビでは見たことがない」というお若い人もいて・・・。

懐メロ・歌謡曲・・・という感じだけれど、中田喜直さんの曲で、一時、高校の音楽の教科書に掲載されたこともあるのだとか。

<ふきつーけーる> <ぼろシューーーズ> <シンデーレーラ>
この間からやっているアタックの練習にぴったり、さらにここではアタックの裏表も使って歌うことがポイント。
なけてくるよな よるだけど
途中からは二部合唱。頭の中にはやっぱりザ・ピーナッツの映像が・・・二人向き合って歌ってたな~。白いどれすだったかしらん?
低音パートを選択したのは3人、高音パートも3人。
低音パートを選択した私、微妙な音程が取れず少々ウロウロ。しっかり歌うもう一人の女性に頼りっぱなし・・・


最後に、先週やった『遥かな友に』、と『小さな木の実』を歌って終了。

進歩の見えないレッスンの記録

お疲れ~。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。