「ノクターン」
レッスンのポイントをまとめると<フレーズの流れを作る。>ということに尽きるかと・・・。

息のスピードが速くて薄っぺらい音になっているところ。
吹きすぎているところ。
数えて吹いてしまっているところ。
おして吹いてしまっているところ。

直さなければならないところがあちこちにある。
楽譜は書き込みだらけになってきたけど、書き込みの部分がなかなか身につかない・・・

まだまだだね~。


レッスンの日の朝、二号クン、三号クンを預かった。
ジイチャンと遊んでいるから、いつもの練習部屋にこもって練習できるかなと、「お稽古してくるわ~」と二人に言ったら、「おけいこしゅる」と二人もついてきた。
二人はジイチャンにリコーダー、スネアドラムを出してもらってのお稽古?それからピアノも・・・。
防音してあるとはいえ、大丈夫か?と思うほどの騒音。
そんな中で音出し。エチュード、ノクターンも・・・・
おかげで、みっちり練習できた~

1250m

ソリスト!

comment iconコメント ( -2 )

ノクターン、素敵な曲ですが、なかなか大変なのですね・・

お孫さんたち、一緒にお稽古ですか(^^)
音楽のある環境だと、大きくなったら皆さんで楽しくコンサートできそう。

騒音の中でも練習出来て良かったですね。

名前: 白雪 [Edit] 2012-09-24 16:46

白雪さん、こんにちは。

「ノクターン」、ピアノの何人かの方の演奏を聴いています。美しいですね~。
なんとか吹けるようになってはいるけれど、曲にならなくて。。。(涙)

孫たち、これからどんなふうに育つんでしょうね。楽しい体験がいっぱいできるといいなと思っています。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-09-25 15:11

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。