今年は、「雷の夏」だったとか。先日の新聞記事にありました。大きな被害もありましたね~。

このあたりでも、5月末、近くの電柱のトランスに続けて二個も落ちる被害がありました。
そのショックで停電。
ちょうどお昼前で、12時に炊きあがる予定のご飯は、最後の蒸らしができなかったけれど何とか食べられる状態。
冷蔵庫があけられず。
テレビもアイロンもミシンも掃除機もPCも電話も、当たり前だけれどみんな使えなくてとても不便でした~。

関電への連絡は携帯で。
関電が修理に来てくれたのは3時間後。
でも、停電だけですんでよかったというか。。。


被害はもう1つ。
二号クンと三号クンが、雷恐怖症?にかかったのです。
大人でも飛び上るほどの雷鳴を何度も経験してしまったのでしかたがないのですが・・・。

空が暗くなってくると、「こわい~」と言い始めます。何時だったか、遊びに来ていた時も、いきなりの雷鳴で、「わ~っ!」とバアチャンのところに泣きながら跳んできました。
ご飯を食べているときでも、遠くで稲妻が走りはじめるとブルーになってしまいます。
雷鳴がとどろいている間は、母さんか誰かにしがみついていないとダメなのです。
娘一人の時は、二人を抱えて身動きできない状態になるらしいです。
さすがに一号ちゃんは強くなりました。我慢できます。
食事の準備の時間帯に雷が重なると、ベビーシッターが登場するという大げさなことに・・・

最近の二人は、雷の話題だけでも苦手です。
この間、懐中電灯をおもちゃにするので「雷の時に電気が消えて真っ暗になったら懐中電灯をつけないとあかんから、おもちゃにせんとこな~。」じいちゃんにそう言われただけで、涙目になっていました。

朝夕が少し涼しくなって、秋もそう遠くないと思うのですが、雷騒動はいつまで続くのでしょうか?

みんながんばった~!

勉強会

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。