トップ  >  日々のこと  >  学生時代の友人とランチ

学生時代の友人とランチ

2012年08月28日

学生時代の友人達でランチしました。

昔話もするけれど、親の介護、子供や孫のこと、健康のこと、やっぱり年相応の話題になってしまいます。
食事して、場所を変えて、お茶を飲んで・・・結局5時間ほどをしゃべって過ごしました。

4人集まった内の私を含めた三人は、年相応のデザインや落ち着いた色目の洋服でした。
Aさんだけは虹色のセーターに明るい色のバッグ、またそれが彼女の雰囲気によく似合って・・・鮮やかでシャキッとした感じでした。
「ステキやね~」って言ったら、
「ビクトリアの滝を見に行く時、虹がきれいだって聞いていたから風景に合うかと思って買ったんよ~」と楽しそうに話していました。

先日からプールで、洋服の色の話が出ています。
みんな、黒とか、グレーとか、茶色、そんな色ばっかりでなく、明るい色の洋服を着んとあかんな~って。
私も、「変わり映えしない組」です。
水着は、花柄だったり、ピンクが混じった色だったり・・・、結構いろいろ着用するのですが、洋服になるとからきしダメで。。。。
発表会がチャンス?そう思ったこともあったけれど、心を落ち着けて置きたいから、慣れない色の衣装は無理とか・・・。

Aさんの性格もあるけれど、明るいすっきりした色の洋服を着た彼女は表情も若々しく見えました・・。年金受給年齢だとはとても思えなくて!!

「変わり映えしない組」からの脱却を、やっぱり、本気で考えてみたほうがいいのかも・・・。
 

新しい、ICレコーダー | トップページへ戻る | アンサンブルレッスン

このページのトップに戻る

コメント

No title

学生時代のお仲間と楽しい時間をすごされたんですね。
話の内容・・わかります、私も似たようなもんです((^^;)

たしかに洋服の色で印象って変わりますね。
年取ったら顔の近くに明るい色をもってきたらいいとか
聞いたことあります。

私もこれまでグレーやベージュの無難な色が多かったですが
最近はわりとパステル調の明るい色を着ています。
でも、着なれない色は最初ドキドキしますね~

発表会は無難に紺のブラウスと白のパンツに決めました。
なるべくおとなしめに、何とか目立ちたくないです。

No title

白雪さん、おはようございます。

白雪さんは、先日優しい色のブラウスを手作りしていらしゃいましたよね。お似合いでした~。発表会のお洋服も、清楚な色の感じで、きっとお似合いだと思います・・。

発表会の洋服はいつも悩みます。
以前は写真、最近はDVDに残るので、毎年同じってわけにもいかず、かといって普段着れそうもないようなものはもったいない・・・v-390で、結局、黒、茶、ベージュ、せいぜい少しキラキラが入ったものやモスグリーンとかです。

今年は11月なので、秋らしい色目?やっぱり渋い色になりそうです(苦笑)

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。