バタフライを、右手だけで泳ぐ片手バタフライで泳ぎ初めてもう4年になります。
左の五十肩を患い、肩が治った後も双子の世話でずっと腰痛が続いていたからです。
それまでは、下手でしたが25mのバタフライを普通に泳いでいました。

腰痛が気にならなくなってからも、あまりのブランクで、ちゃんとしたバタフライを泳ぐ自信がなくて、コーチの指示でバタフライを泳ぐときも相変わらず片手バタフライをやっていました。
けど最近、このままではあかんと思うようになりました。
コーチがしきりに「最終目標は、200m個人メドレーを泳ぐこと」を口にするからです。

最近のメニューの中の、50m×4のチョイス。
私は50mを、クロール・バック・平・クロールで泳いでいたけれど、もうすでに個人メドレー順の4種目で泳ぐ凄いメンバーも数人いました。
いつまでも片手バタフライでごまかしてられへん!
<200m個人メドレーを、泳げるもんなら泳いでみたい。>
<みんな頑張るんなら、私も~!>
ちょっと火がつきました~。

それから、<ちゃんとしたバタフライ>にチャレンジ。
けど、思うように泳げない。。。。「えっ、どうするんやった?」という感じで・・・数回手を回すともう息が上がって、25mプールの半分が精一杯。よく言う、“体が覚えている”というわけにはいきませんでした。

うまくいかないので、泳ぎの合間に、コーチにコツを聞いたりしました。
でも、相変わらず途中で沈没。

でも、先週、やっとバタフライで25m泳ぐことができました。
フォームはきっとバッラバッラだったと思います。でも、何とか行けた~。
さらに今日のレッスンでは、ちょっとましに泳げたような気がしました。

コーチが、先週からのレッスンのメニューの中にさりげなく呼吸なしのバタフライを入れたり、バタフライの手の練習を加えたりしてくれたおかげだと思います。
(呼吸の時、顔をあげすぎない、むしろ下向きに)(腕は、クロールと同じく胸の下でひし形を作る感じ)
そんな説明を聞いて、忘れていたことを思い出し、体も動くようになってきたのだと思います。
今のコーチは、以前から誰にでもさりげない気配りを見せてくれる方でした。
体調がいまいちでスピードに乗って泳げない人がいると、前を歩いて水の流れを作り、泳ぎやすくしてくれたりします。

おかげで、今は、25mを何とか泳げるようになりました。でも、50mバタフライができるようになるのはいつのことやら・・・。
当面は、100mの個人メドレーが私の目標です。
今の段階で200mのメドレーなんて考えただけでため息が出そう~。
でもまあ、夢は夢。一応キープしておくことにします・・・。
Secret