バタフライを、右手だけで泳ぐ片手バタフライで泳ぎ初めてもう4年になります。
左の五十肩を患い、肩が治った後も双子の世話でずっと腰痛が続いていたからです。
それまでは、下手でしたが25mのバタフライを普通に泳いでいました。

腰痛が気にならなくなってからも、あまりのブランクで、ちゃんとしたバタフライを泳ぐ自信がなくて、コーチの指示でバタフライを泳ぐときも相変わらず片手バタフライをやっていました。
けど最近、このままではあかんと思うようになりました。
コーチがしきりに「最終目標は、200m個人メドレーを泳ぐこと」を口にするからです。

最近のメニューの中の、50m×4のチョイス。
私は50mを、クロール・バック・平・クロールで泳いでいたけれど、もうすでに個人メドレー順の4種目で泳ぐ凄いメンバーも数人いました。
いつまでも片手バタフライでごまかしてられへん!
<200m個人メドレーを、泳げるもんなら泳いでみたい。>
<みんな頑張るんなら、私も~!>
ちょっと火がつきました~。

それから、<ちゃんとしたバタフライ>にチャレンジ。
けど、思うように泳げない。。。。「えっ、どうするんやった?」という感じで・・・数回手を回すともう息が上がって、25mプールの半分が精一杯。よく言う、“体が覚えている”というわけにはいきませんでした。

うまくいかないので、泳ぎの合間に、コーチにコツを聞いたりしました。
でも、相変わらず途中で沈没。

でも、先週、やっとバタフライで25m泳ぐことができました。
フォームはきっとバッラバッラだったと思います。でも、何とか行けた~。
さらに今日のレッスンでは、ちょっとましに泳げたような気がしました。

コーチが、先週からのレッスンのメニューの中にさりげなく呼吸なしのバタフライを入れたり、バタフライの手の練習を加えたりしてくれたおかげだと思います。
(呼吸の時、顔をあげすぎない、むしろ下向きに)(腕は、クロールと同じく胸の下でひし形を作る感じ)
そんな説明を聞いて、忘れていたことを思い出し、体も動くようになってきたのだと思います。
今のコーチは、以前から誰にでもさりげない気配りを見せてくれる方でした。
体調がいまいちでスピードに乗って泳げない人がいると、前を歩いて水の流れを作り、泳ぎやすくしてくれたりします。

おかげで、今は、25mを何とか泳げるようになりました。でも、50mバタフライができるようになるのはいつのことやら・・・。
当面は、100mの個人メドレーが私の目標です。
今の段階で200mのメドレーなんて考えただけでため息が出そう~。
でもまあ、夢は夢。一応キープしておくことにします・・・。

レッスン記録

レッスン記録、とか・・・。

comment iconコメント ( -6 )

尊敬です

カナヅチの私には羨ましい話しです。
水が怖くて若い頃どんな先生についても 泳げるようになりませんでした。
だから 沈まないだけで尊敬します。いいなぁー。

名前: もみじ [Edit] 2012-07-19 19:13

No title

もみじさん、こんばんは~。

私も、若いころはあまり泳げませんでした。
子供がスイミングに行き始めたとき、私も大人のクラスに入れてもらいました。
親が泳げなかったらプールも海も連れて行かれへん!これが動機。
それ以来、ずっと続けています~。v-91

名前: E-KOMO [Edit] 2012-07-21 19:37

No title

こんにちは

 いつも泳げる方を羨ましい気持ちで見ていますが、小学生の時臨海学校の海で溺れかかって以来、水に対する恐怖があって顔を水につけられません。よく顔をあげて平泳ぎをしているのを見ますが、最初からそういう泳ぎ方を習うことって出来ますか?やはり最初は顔を水につけることから始めなければいけないのでしょうか?
 お忙しいところ、いつもお尋ねばかりで申し訳ございません。
 

名前: あお [Edit] 2012-07-24 18:10

No title

あおさん、こんばんは~。

水に顔がつけられないとおっしゃる方は、結構ありますねえ~。子供のころに、そんな怖い体験をなさったら、なかなか難しかったでしょうね。

スイミングではどこでも、やはり水に浮くことから始めると思います。顔を水につけることは避けて通れないのではないかと・・・。
私は、浮くことはできたけれど、泳ぎ方を知らなくて、息継ぎができない状態でした。それに、浮いていても緊張から脱力できていなくて、力が入ったまんまで。やっぱり、顔つけは苦手でしたね。

顔をあげたままでの平泳ぎですか?
海と違ってプールでは浮きにくいので、顔をあげての平泳ぎはけっこう大変ですよ。レッスンで顔をあげて平泳ぎしたり、犬かきをしたりすることがありますが、水になれるというか、泳ぎがうまくなってからでないとできにくいし、たくさん泳ぐのもしんどいです。

ゴーグルを付けると水の中が普通に見えて恐怖心は少しましになるような気もしますがどうでしょうか・・・。ゴーグルをつけると眼を開けていても平気で、私の場合はそれが少し、後押ししてくれたような気がするんですけどね・・・

名前: E-KOMO [Edit] 2012-07-24 23:04

No title

こんにちは

 お忙しいところ早速のご回答感謝です。
ゴーグル、良いかもしれませんね。たった5メートルでもいいですから浮いて進んでみるの夢です(笑)。
 レッスン記録のブログで切手を貼るって初めて聞いたのですが、そういうのってあるんですね。私は逆に唇が湿っていないと音が出にくいので、リップクリームは必需品の上、どうしても乾くときは吹き始める前に唇をなめると(笑)良い音が出ます。歌の時もそうなんですが、思い込みと気のせいでしょうかね。
 お孫さんと梅田にいらしたんですね。梅田という所は東京で言うとどういう所なのでしょうかしら。大層お孫さん気に入られたようで、楽しそうでよかったですね。
 

名前: あお [Edit] 2012-07-25 11:48

No title

あおさん、こんばんは。
泳げるようになるといいですね。スイミングでは、私より年齢が上のお姉さまたちがたくさん泳いでいらっしゃいますよ~。けっこうなとしになってから練習を始める方もいらっしゃいます。夏はもちろん、冬でも泳いだあとは気分爽快です。ぜひ~!

唇はしっとりしているほうが吹きやすいですね。でも、夏になると唇の下のリッププレートがあたるところに汗をかきません?先生は、楽器がぴたっと当たるようになって、汗をかかなくなられたそうです。まだまだ精進がたりないんでしょうね。

梅田は、大阪市の中心部です。ショッピングモールや百貨店が集まっているし、大きな楽器屋さん、楽譜屋さんもあります。四季劇場などのホールもいくつか・・・。最近新しいショッピングモールができてさらに人が集まるようになりました~。私もたまに行きますが、行きたいところがたくさんあってうろうろしてしまうんですよ~。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-07-25 22:29

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。