モイーズは№7
出だしの低音で、吹きすぎで息の音が気になると言われた。中間部の中音、高音から戻った後半はよくなっているそうで。
<息のスピードを抑える。>

ケーラー№6
やっと合格。
師匠のM先生が仕事に復帰されてから№6をレッスンしてもらって、上がるのに二か月かかってしまった。
合格だけれど、今後に向けての課題も。。。。
<全体に音楽として流れて吹けるようになった。中音のC♯の音で崩れてそのあとの音が悪くなるという悪い癖が見られなくなった。中音から低音に動くところで息のスピードが落とせていないため音色が悪くなるという傾向がまだある。その点を直すこと。>

Telemann №4 一楽章
私が1パート、先生は2パートで合わせ。
3小節遅れて2パートが全く同じ旋律を吹く曲。
16分音符でずれて動くところも、同時に動くところもいい感じだったし、きらきらした感じの曲になった。けど、後半、急に重くなって音楽が止まってしまった。原因はもちろん私!指に気を取られて聴く余裕がないし、前半で注意できた中音の吹き方が無造作!・・・次回までには何とかしたい~。

青春の輝き
一応最後まで通した。
後半Eからの高音が何とも苦しい~~~。
「3F♯・3G♯・3A・3B・3G♯」ここは何度も練習していたがやっぱりきついまんま。
<楽器を替えたばかりで、この高音の連続はきついと思う。今日のレッスンの最初の、吹きすぎの原因になっているかもしれない。今は、低音を鳴らすことを重視したい。>
で、今回はオクターブさげて練習することになった。

<楽器がよく鳴るようになってきているので、この調子で>別れ際にそう言われた。

安眠

お作法

comment iconコメント ( -4 )

No title

こんにちは

 「青春の輝き」you tubeで、加藤智美さんと長谷見誠さんの演奏を聞かせていただきました、優しくてきれいな曲ですね。E-KOMOさんのお人柄に合っているような曲のような気がしました。ケーラー、2か月なんてまだまだ、その上がいますから心配しないでじっくり構えていて全然大丈夫でーす(笑)。

野菜くんたちは、いかがですか?トマトがおいしそうに赤くなったのでひとつとったら真中が黒くなっていました。難しいのはフルートだけではないですね。

名前: あお [Edit] 2012-07-08 15:21

No title

あおさん、おはようございます。

私が聴いたのは高木綾子さんの演奏でした。しっとりと美しくて・・・ため息が出そうでした。過ぎ去った青春の輝きを思い起こして・・・。思いはそんな感じだったのですが、輝きそうもありませんv-408。紹介してくださったyou tubeの方も聴いてみました。やっぱり、いいですね~。

ケーラーのNo7には中音から低音への動きがたくさん出てきます。「息のスピードで吹かないこと」ここがやはり難関。長期戦になりそうです。
曲の出だしでは何とかうまくできても、指が難しくなってくると音が変わってしまったり・・・。なかなか最後まで続きません。はあ~。v-390

野菜たち、今のところ順調です。
やっと赤くなったトマトなのに、それは残念!我が家のトマト、やっと色づいてきました~。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-07-09 07:28

No title

こんにちは
 
 ケーラー、見直してみましたらやはり7番以降は難しかったらしく、8番を除いては15番までめちゃめちゃ(笑)かかっています。E-KOMOさんの方が絶対早く上がりますので、焦らずじっくりやって大丈夫です。

名前: あお [Edit] 2012-07-11 13:56

No title

あおさん、ありがとうございます~。

2ページあることだけで、まずプレッシャーです。
途中で崩れてしまう・・・(泣)
出だしはいいんですけれどね~とよく言われてます。
あおさんでも<めちゃめちゃかかっている>
私ならなおさらなかなか上がれなくて当たり前で、長期戦を覚悟。。。。そう思うと気がらくかも。
何としても上がりたい~そう思って先生の前で吹くと間違いなく酷いことになります。4か月も5か月もやるつもりで頑張りますね。やるからには私の課題を少しでもクリアしていきたいですから・・・

名前: E-KOMO [Edit] 2012-07-11 23:01

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。