2012.07.03  お作法
先日、某放送局で「かんでダイエット」というテーマでの放送がありました。
ご飯を食べるときによく噛んで食べるだけでダイエットができるというのです。

食事のお作法を守る、つまり、食べ物を口に入れたらお箸を一度おいてよく噛んで食べるだけでよいのだそうです。そうすることで、第一に満腹中枢が刺激され食事量を減らすことができるし、同時に、褐色脂肪細胞がよく働き、脂肪を燃焼させることができる、そういう説明でした。

乗せられやすい私達夫婦、さっそく始めました。
<いつも通り食べたいものを食べ、飲みたいものを飲んでも構わない。>そこが私たちにぴったり!

お箸置き置いて、一口食べる度に箸をおくお約束を実行。
同時に体重の増減の記録もつけていきました。

最初は、お箸をおくのが面倒で、つい、次から次へ食べそうになったりもしました。朝食がパンの時は難しかったし、昼食を麺類で済ませたときもつるつると食べてしまったり・・。完璧に実行できたわけではないけれど、でもまあ二人一緒に始めたおかげでなんとか続けられました。


一か月の結果がこちら。
IMG_1045.png

成果は、ごくわずかだけれど<あった>ということにしたいです。。。
よく言えば、体重の上がり下がりはあるけれど頂点が少しずつ下がってきたというか・・・

でも、目標体重にはまだ遠いので、もう少し続けてみるつもりでいます。
Secret