頭部管が新しくなって初めてのレッスンだった。

<頭部管の買い替えはやはり、よかった。良い結果が出ている。でも、低音をもっと鳴るようにしたい。中音はもともとよく鳴るので、反対に吹きすぎに注意すること。もっと気を使って吹くように。ケーラー、テレマンどちらも、今は新しい課題に入るのは避けたい。>

この1週間で、ロングトーンだったり、タファ・ゴベでなら低音がかなり響くようになった。けれどエチュードでの低音が、いまいち響く音で吹けない。
この楽器で低音を鳴らす時の体の感覚を身に着けることが課題?

ということで、音を鳴らすことを中心に、同じ課題でもう一週練習してくることになった。

アンサンブル

ロックミシン

comment iconコメント ( -2 )

No title

こんにちは

 頭部管の取り換え、大成功の様子で一安心ですね。これからはきっと毎日毎日今まで以上に吹くことの楽しみが増えますね。

 E-KOMOさんはレッスンに行く前はどのくらい吹いていきますか?私は時々失敗するのですが、調子が良いと吹きすぎてしまいレッスンに行くと音がかすれて吹けなくなり、1レッスン無駄にしてしまったと落ち込むことがあります。

 お孫さんのお洋服、上手にできていますね。スカートの中はショートパンツになっているなんて良く考えられていてすごい。E-KOMOさんのお母様も洋裁をなさっていて大学生になられてからもお母さんの作られたお洋服を着てらしたということ、私と同じなんです。違うのは自分の洋服までは、作らなかったーというか作れなかった(笑)ことです。ぬいぐるみの洋服はよく作りますが(笑)。

 母は十数年前に亡くなり、使っていた昔の足踏み式ミシンは家を解体した時引き取る場所がなく止むなく廃棄しました。お母様の愛されたミシンで沢山の可愛い作品が出来そうですね。

 

名前: あお [Edit] 2012-07-02 13:01

No title

あおさん、こんばんは~。

低音をもっと響くように~。が、とりあえず今の課題です。楽しみだけれど頑張らないと・・・。

レッスン前の練習ですか?時間の作り方が下手なんですかね。たっぷり練習できたことは少ないです。
練習しすぎて不調に?練習熱心なあおさんらしい~!

洋服作りは、まだ見習い段階です。パンツは作ったことがなくて・・・子供用で練習して、うまく作れるようになったら、自分の自宅用の夏向きパンツに挑戦してみようかなどとずるいことを考えておりますです。(苦笑)

昔の物はみんなアナログで。却って使いやすいような気がします。足踏みミシンは、私のところでも廃棄しました。今にして思えば何だかもったいない~。直線縫いしかできなかったけれど、よく働いてくれました。分解掃除とかして手入れもしていましたよ。今のミシンは、全くいじることができないですもんね。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-07-03 22:14

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。