2012.06.23  音が変わった!
<サンキョウのFTタイプの頭部管で、今持っているサンキョウのフルートに合うもの。>
そういう条件で探してもらっていた頭部管が二本、届きました。

楽器店のオーナーさんが、レッスンのある午後の試奏には立ち会えないからと午前中に届けてくださいました。
梱包のままレッスンへ、先生宅で箱を開けました。

今使っているRSタイプ、それから届けてもらったFTタイプ2本を、吹き比べました。

まず頭部管だけで。
それから、本体をつけて。
最初に私が吹き、次に先生にも吹いてみてもらいました。

RSタイプとFTタイプでは、やはり違いがありました。
以前、夫に付き添ってもらって、ある専門店に試奏に行ったとき感じた結果と同じでした。

さらに、同じFTタイプでも、1本目はまろやかで深みがある音、二本目はパ~ンと響いて明るい感じ、とこれまた見事に違いがでました。私が吹いてもわかりました。
同じFTタイプでこれほどの違いが出るとは思ってもみませんでした。

私が気にったのは、1本目。
先生も、そちらのほうが良いと言われて、決まり!

吹奏感の違いがあるので、同じタイプでも吹き比べたほうが良い、というのは楽器店のオーナーさんのアドバイスでした。マイ楽器にあう頭部管を発注するという面倒な段取りを気持ちよく進めてくださったオーナーさんにお礼を言わなければ・・・。


最後に先生からはこんな話が。
サンキョウの楽器はもともと華やかな音という特色があるけれど私の楽器ではそれがあまり感じられなかった。少しくすんだ音というか、音がこもる感じがしていた。今回の頭部管の買い替えで音が間違いなく変わるはず。二本の中から選ぶことができたのもよかった。最初は低音を鳴らすことに重点を置いて練習するとよい。


レッスンの残り時間で、低音の音出しをしました。
最初少し薄い音になっていましたが、アドバイスを受けながら吹いているうちに音が変わっていくのを実感!

頭部管だけとはいえ、自分の耳で楽器を選んだのは、今回が初めてです。最初のパール、そしてサンキョウ、どちらも音があまりわからないうちに買ってしまっていました。
いやあ~、本当にうれしいです!
Secret