IMG_1108.jpg

今年は、らっきょうを2キロ。
梅酒は1キロだけにしました。

らっきょうは、娘からも注文が届いていたのですが、「洗って、芽と根を落とす作業」が大変で、2キロだけにしました。いつも「簡単漬け」です。塩漬けをしてから漬け込む本格らっきょう漬けではないので、あとの作業はありません。

<梅サワー>は、今年はパス。
あとは<梅干し>と<紅ショウガ>を作ればこの時期の作業は終了です。

高過ぎ!

雨よけ

comment iconコメント ( -13 )

No title

おはようございます

 本当にいろいろな事をおやりになるというかお出来になるといった方が正しいかもしれませんね。またまた尊敬!! 我が家も先日キュウリ2本、ナス1本収穫しました。梅はまだ高くて漬けていません。そちらはいくら位ですか?こちらは1キロ1700円位しています。毎年500gずつ4瓶漬ていますが、私は全く飲まないので毎年面倒だなぁなんて思いながらやっています(笑)。

地植えの場合は植え始める前どういう作業をするのですか?来年また植えるときまでプランターの土はそのままでいいのかまた、植えるときは土を干した方がいいのかとわからない事が沢山あります。何かお分かりになることがありましたら教えてください。

「みちくさ」を先日辞書で調べましたら、”そこへ行くまでの途中でほかのことをして時間をつぶすこと”とありました。それならE-KOMOさんの日記は「丘の上の素敵なみちくさ日記」ですね。これからはそう呼ばせて頂かなければと思っています。

名前: あお [Edit] 2012-06-12 11:24

No title

あおさん、こんばんは~。

生来、食いしん坊なのだと思います。おいいしいものが食べたいから、周りもそうで、いろいろやっているみたいです。(苦笑)
きゅうり2本にナス1本?いやぁ、先を越されましたね。お見事です。我が家はまだきゅうり1本。でも、しし唐は5個収穫しましたよ~。
青梅、そちらはお高いですねぇ。けど大きさによるのかな?紀州の梅が1キロ980円でした。

菜園は年中フル稼働です。何しろ狭くて休ませている余裕がないんで。
夏野菜が終わったら、肥料をいれ、少し休ませて、今度は玉葱や冬野菜を植えつけます。野菜作りの基本はやっぱり「土」だそうです。我が家では、
・肥料(ご近所の先生に教わった方法で手作りしていますが、基本は有機肥料です。)
・バーク(木くずとかの土壌改良剤)、
・土をアルカリ性にする、牡蠣殻等の有機石灰
を入れています。
プランターの場合はどうなんでしょうね。1シーズン使うと、土がぱさぱさになってしまったりするし・・・。プランターには、畑の土を混ぜたりすることもありますが・・・。

以前、ブログのタイトルをあれこれ考えていて・・・。
行きつく先は人生の終着点で、そこに向かいながらうろうろと道草をしている自分の姿が目に浮かんだのです。行きつ戻りつ、失敗したり、喜んだり、アホなことを繰りかえしている私。
それでも、自分なりに目いっぱい楽しめたらいいかなと・・・。
<素敵な道草>をすることができたらうれしいです。。。。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-06-12 23:00

No title

こんにちは

 早速の返メールありがとうございます。
E-KOMOさんに追いつこうといろいろ植えましたよぉ。しし唐も6本とれました。
トマトはビニールかけるんですね。今朝見たら3鉢にそれぞれ3個ずつ実がついていました。めちゃくちゃ沢山苗買い過ぎて土が足りなくなってしまいました。
トマト、ナス2種、ミニトマト、キュウリ、すいか、カボチャ、枝豆、ピーマン、ゴーヤ、ズッキーニ、しし唐と全12種類です(笑)。

そんなこんなで(言い訳です)、3週間あったフルートの間隔も何のその、全く進んでいないというか今日は逆にひどくなっていてがっかり。気長に気長にと自分に言い聞かせました(笑)。

名前: あお [Edit] 2012-06-13 13:13

No title

あおさん、がんばらはったんですね~。

野菜の種類は我が家よりも多くて・・・・立派な農園です!
ズッキーニも枝豆も、まだ作ったことがありません。
かぼちゃは、かつて野菜くずを埋めていたころに偶然できたことがありました。
スイカは小玉に初挑戦しています。孫のためです。(苦笑)
毎朝、日よけ帽をかぶって菜園の見回りしてます・・・

あすのレッスン、私の方も多分×です。
合う頭部管を見つけてもらうためにサンキョウを預け、最初使っていたパールで練習しています。やはり、微妙に吹きにくくて・・・。
お互い、進歩のための足踏みということにしておきましょうか・・・。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-06-14 21:40

No title

こんばんは

 枝豆はお勧めですよ。枝豆だけはここ何年と作っていますが、ただ種まきして水遣りをするだけで夏にはビールのおつまみに、エビとかき揚げに、甘煮にと重宝します。
 今日は梅ジャムを作りました。砂糖を梅と同量にしたらちょっと甘すぎました。

頭部管来なかったんですね。やはり楽器が違うと吹きにくいですよね。じっと我慢の子ですね。私の方は、今日3週間ぶりのレッスンでしたがどうも間があきすぎると緊張しちゃうんですよね。緊張するとフルートの固定が甘くなるみたいで、今日もダメかとどんどん落ち込んで吹けなくなります。エチュードは最後のページだったので何とか終わらせたくて、頑張って必死に3回吹いてあげてもらいました(笑)。

本当にフルートは難しいですね。その日の調子で良い時と悪い時と。でもそれではダメなんですよね。お互いにいろいろ情報交換して励まし合って(笑)頑張りましょう。よろしくお願い致します。

名前: あお [Edit] 2012-06-16 18:41

No title

あおさん、こんばんは。
枝豆、好きです。種まきからだとたくさんできそうですね。ビールのおつまみ目標に来年挑戦してみようかな。
梅ジャムもおいしいかも。やっぱり、いろいろなさっているんですねぇ~。

今日は、三週間もあいた上に、エチュードの最後のページのレッスンでしたか。気合が入って当然って感じですね。
私なら三回も吹いたら、いっそう崩れてしまいそうです。力があちこちに入ると、フルートがしっくり合わなくなってしまう。。。そこから態勢を立て直すのは難しいです。・・・いやあ、素晴らしい!v-424エチュードの完了、おめでとうございます~。v-300
で、次のエチュードは?また、次のステップ目指してスタートですね。頑張って追っかけて行きたいです~。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-06-16 23:38

No title

おはようございます

 枝豆これからの種まきでも大丈夫意だと思います。地植えの場所いっぱいだったらプランター一つでもかなり収穫できて楽しいですよ。

エチュード完了に拍手と花束をありがとうございます。
そんなことして下さるのはE-KOMOさんだけなのでうれしかったです。先生はもう一週させたかったみたいな雰囲気でしたけど、というか、いつもは先生がいいですとおっしゃっても自分が納得いかないともう一回やってきますと言うほうなので、きっとそう言うかと思われたみたいで。でも結構最後のページということもあってかきつかったのと、家でこの3週間かなり練習もしたしという気持ちもあったので何としても終わりにしたかったのです(笑)。家と同じに吹けないと本当はいけないんですけどね。次のエチュードはまだ決める余裕がなかったので、これから考えようと思っています。ずっとお休みしていたファンタジーを仕上げてからとも。

E-KOMOさんの方は、エチュード2回ずつやられるんですか?それってすごいことだと思います(させる方もする方も)。確実に実力つきると思います。私などなかなか振り返る気力(これが一番大事だと思うのですが)がないのが現実です。

名前: あお [Edit] 2012-06-17 10:54

No title

こんにちは

 お忙しいところ、またまたお邪魔してすみません。
梅干しはもう漬けられましたか?梅酒、結局3L680円の店を見つけたので3K買ったのですが、2,5Kを梅酒に、0,5Kを梅ジャムにしたら、瓶が2つ残ったのでE=KOMOさん梅干しをつける予定があるそうなので、私も挑戦してみようかと思いつきました。梅干しは、毎日納豆とお豆腐と長葱と混ぜて食べるため買っているので、難しくなければ作ってみようかと。ネットでも見たのですが、何やら面倒そうで。よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

名前: あお [Edit] 2012-06-17 11:36

No title

あおさん、梅干しですね。
ここ最近は毎年漬けていますが、なかなか難しいです。難しいのは塩加減。
減塩ということで塩を減らすとかびが生えたりします。
まだ我が家流というのはありません。模索中といったところです。
昨年は、
青梅は2キロで塩はその15%でした。それに35度の焼酎を2分の1カップくらい加えてみて、無事出来上がりました。
塩を20%にするとカビの心配は、まずないんですけどね。
かびが浮いた場合の対処法もいろいろあって、ネットで調べて処置したこともありましたよ~。
今年は、これからです。

しばらくは、「ファンタジー」に集中なさるんですね。いいなあ~。先日楽器店でファンタジーの楽譜を見てみました。やっぱり生涯予定曲のリストには加えられそうもありません。あおさんらしいファンタジーに仕上げてくださ~い。

エチュードの二回目は結構きついです。「一回目よりこんなに吹けるようになった」と先生が盛り上げてくださるのでなんとかできているというか・・(汗)

名前: E-KOMO [Edit] 2012-06-17 18:34

No title

こんばんは

 梅干って難しいんですね。早くもリタイア気味。というか血圧を考えて醤油も減塩にしているので、カビが生えないようにするためには大分塩分を強くしなければならないのではちょっと無理かもしれません。

「ファンタジー」を発表会にしたらとも言われましたが、とてもとてもピアノと合わせて吹く自信はないのでお断りました。「ファンタジー」に限らずどんな曲でも余裕があり過ぎるくらい(そんな時ないですけど)吹けても人前で吹くと吹けないのですから。絶対に無理ですぅ。

E-KOMOさんは良い先生についてますね。エチュード二回やらせる先生って凄い。それだけ説得出来る力があるということですものね。

名前: 須藤智恵子 [Edit] 2012-06-17 21:00

No title

あの~、あれ?やっぱり、あおさんで通しますね。

梅干が難しいのは、私だけかも?大量に漬けていらっしゃる方もいてはりますしね。

ファンタジーを人前で吹かずに終わらせるのはもったいないです。吹けそうもない私から見てなおさらそう思います。今年は無理でも、ずっと温めておいて来年演奏するというのもありかと・・・・。
 
エチュードと同じように、以前の発表会で吹いた曲をもう一度レッスンでやり直すこともあります。要するに一度めがあまりの出来で、目をつぶって通してしまったからそのままにしておけないという先生のお気持ちがあるのだと思います。へたくそなのはわかっているので、納得、あきらめて従っています。単にそういうことなんで・・・(苦笑)

名前: E-KOMO [Edit] 2012-06-18 10:00

No title

こんばんは

 確かにEーKOMOさんのおっしゃる通り、一度はピアノに合わせて吹いてみたい気持ちあります。あと何十年後かに(笑)?

私も一度引っ込みたくなるように吹けない時があって、その曲を新しい楽器になっから吹き直してみていますが、あれから4年近くたっているのにやはり吹けなかったところはいまだに吹けない現実に愕然とします。

3年たてば、いや5年たてばといううちに8年たちそれでも駄目で、今は大きく20年たてばに変えました(笑)。いくつになっちゃうんでしょうね(笑)。

名前: あお [Edit] 2012-06-18 20:17

No title

あおさん

私の先生は、年齢を度外視してレッスンを進めてくださっているように思います。
そんな先生が、去年よりよくなったとか、レッスンの内容がいい方に変わってきた、などと言ってくださることがあります。
そんな言葉で、こちらも歳を忘れ、まだ伸びる余地があるかなと厚かましく吹いています。

せっかく取り組まれたファンタジー、人前で吹かれないなんて本当に惜しいです。ぜひいつか・・・。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-06-18 21:22

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。