IMG_1058.jpg     IMG_1062.jpg

やっと、やっとできあがりました。
旅先で、ぶらぶらする時に使う、小ぶりのリュックが欲しかったのです。
取りかかったのは1月。
予定では、連休の小旅行に間に合うはずでした・・・。

リュックのために行先を探したい心境です(苦笑)

レッスン記録

comment iconコメント ( -4 )

No title

素敵~、可愛いですね。
手作りとは・・・素晴らしい。
リュックって色んなサイズが欲しいですが、
なかなか見つからないので自分で作れたらいいですね。
パッチワークもなさるのですね。すごい!

過去のスキーも読ませて頂きました。
最近は足幅を広げて滑るので、くつけない方が今の滑りなんですよ。
私は娘時代から滑っていたのでまだ夫婦して楽しんでいますが、
中高年ではじめられたE-KOMOさんは尊敬です。
私なら到底出来ません。
これからも怪我をしないようにがんばってくださいね。

名前: 野いちご [Edit] 2012-06-08 17:02

No title

手作りのリュック 素晴らしいv-237
手間が掛かっているのがよくわかります。色々やっておられるのに まだ暇を見つけて作製された・・・、感心するばかりです。
山椒の佃煮もおいしそうに出来ていますね?
山椒は茎と実に分けるのが面倒・・・、お手伝いされる方がおられて よろしいですね?
我が家は 夫が食べないので どうも頼みにくい・・・。一人でボチボチ作業することになります。

名前: モッチ [Edit] 2012-06-08 20:29

No title

野いちごさん、ありがとうございます。

パッチワークは、まだまだ初心者です。そして先生は、プールの仲間です。
出来上がったリュックは、パッチワークをよくする娘に一番に見せました。

「手に取って見たら、いいかげんなところがいっぱいあるやろ?、キルトの線、ゆがんでるし・・・」そう言ったら
「みんな老眼やん。見えへん。大丈夫や~」笑ってそう言ってました。(苦笑)

私のは、スキーもどきで、お恥ずかしいです。
今のスキーは足をくっつけないほうが主流なんですね。
「楽に滑る」ということを、インストラクターは一生懸命教えてくださいました。この「楽に」がなかなか難しくて。でも、楽しい~。
「怪我をしない」を一番に心がけて、今年も楽しみたいです。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-06-08 22:06

No title

モッチさんもよく旅行なさるんでしたね。
旅先で歩き回るとき、バッグはちょっと大きめのものが欲しかったのです。
カメラとペットボトルと手回りの物・・・。
でも、手提げバッグは動きにくいし、かといって市販のリュックはけっこう大きい。で、見つけたのがバッグの本に出ていたこれでした。
自慢じゃないけれど、数少ない完成品のうちの一つです~。

山椒のお掃除の仕方は、夫と私、性格の違いがみごとにでました~。(笑)

名前: E-KOMO [Edit] 2012-06-08 22:23

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。