2012.05.16  楽しそう~!
先日、アンサンブルの先生の生徒さんの、発表会を聴いてきました。
ソロ、アンサンブル、木管アンサンブル・・・プログラムは盛りだくさんでした。
フルートソロも、「ウンディーネ」「コンチェルティーノ」「カンタービレとプレスト」「ソナチネ」「バラード」・・・・とリサイタルやコンサートで聴くような曲がぞろぞろ・・・。素晴らしい演奏を披露なさっていました。
それに、演奏なさっている方がみなさん楽しそうで。
「私の演奏を聴いてくださいね」そう言いながら吹いておられるような印象でした。

「<聴いて、聴いて・・>そう思って楽しんで吹きましょう」発表会の前、先生はそうおっしゃいますが、私の場合はまったくそれどころではないことがほとんど。おいつめられてしまうというか・・・。レベルの差があるので当然なのですが、それでも初級レベルなりに、楽しんで吹けたらな~っていつも思います。


お上手で、自信を持って吹いておられる方ばかりだったから余裕のようなものが感じられたのかもしれません。
普段の演奏は知らないので、違っているかもしれませんが、私には吹き終えられたあとの満足感のようなものも見て取れたように思えました。


<発表会で楽しんで吹ける>、そんな日が来ることはあるのでしょうかね?
Secret