一号ちゃんは本を読んでもらうのが大好きです。
二号クン、三号クンも、本を見るのが好きです。
今は、まだ「見る」です。

本棚からお気に入りの本を抱えてくると、ばあちゃんの膝におっちん。

これは?・・・「バシュ」
これは?・・・「トアック」
これは?・・・「でんちゃ」
最近、絵本の乗り物を見ると、声をそろえて「ノ~タ~イ」というようになっていました。
通訳すると「乗りたい」です。

「これは新幹線、びゅー!速いよ~」・・・「ノ~タ~イ」
「これは救急車、ピーポー、ピーポー。」・・・「ノ~タ~イ」(う~ん、それはあまりお勧めしませんが~)
「「これはお空を飛ぶ飛行機だね~。」・・・三号クンが「ノ~タ~イ」いつものようににこにこして言うと、二号クンがすかさず「ムリ!」
これがまた、娘の口ぶりそっくり・・・
何時の間に覚えたんだか。。。

二号クンの方がちょっとおませなようです。
先日も、ママに叱られると、「ちあん!」ぷっとふくれてレースのカーテンの陰に隠れていました。一号ちゃんが「しらん!」って言うのを見ていて覚えたみたいです。

楽しそう~!

レッスン記録

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。