モイーズ24
No5は〇。
ヴァリエーション トリプルはOK。「最初の音を際立たせる」に注意する。


ケーラーⅡ・No5
Vivo.は〇。次回最後まで。prestoだけれどそれまでとテンポの違いが判る程度でもまあよい。

Pan!
最初から先生のピアノで吹いた。
やはり、フォルテ、ピアノのメリハリが不足していると言われた。ffのスタッカートで高音の時、口元を閉めないで吹くようにする。そうすると音が割れない。(以前、聞いたことがある~)
トリルでもいくつか注意があった。
trの文字の上の♭はトリルの二番目の音につく。(知らなかった~。)
最初の音を聞いてからトリルすると落ち着く。(そう、このことは以前からも言われていたなあ~)
ad libitumの吹き方のコツも教わった。できれば次回、仕上げ。

次週が、Y先生のレッスンの最終回になる。
もたもたばかりだったけれど、最後くらい気持ちよく終わりたいな~。

誤算!

お役目

comment iconコメント ( -4 )

朗報?

こんにちは

総銀のフルート、先生からは慣れるのは容易ではないと思った方がいいと言われましたけど私的には案外慣れた感じです。吹いている時は重さを感じることはなく、口から離すとあっ、重いかなと感じる程度です。

お借りしている間いろいろ試してみようと、自分の楽器に新たな楽器の頭部管をつけて吹いてみたら(私のも頭部管は銀なのですが、ホールの形が微妙に違っていたので)すごくいい音で楽に吹けました。勿論音の重みは全く違います。総銀を今回購入して、歳いって重くてという時に頭部管だけ取り換えて使うのもありかと。

そこでE-KOMOさんのこと思い出しまして、頭部管変えるだけでずいぶん違うので参考になるかとメールしました。ただ私のフルートの場合前の管体と新しい頭部管の太さが同じメーカーでも総銀と洋銀の差で多少合わなかったので、E-KOMOさんも作られた年代で太さが違うことがあるといけないので、ご自分の楽器を持っていかれた方がいいかと思います。

ここまで書いて、この間試奏にいらした時そうなさったのなら余計なことを書いてしまったと思いました。すみません。

少しでも自分の好みに合った音が見つかることを祈っております。

名前: あお [Edit] 2012-04-21 16:18

No title

あおさん、おはようございます。

総銀のフルート、借りることができたのですね。
新しい楽器で、最初から楽に吹けるなんてすばらしい~。吹き込んでいけばもっともっと良い音が出せそう。これからが楽しみですよね。v-352それに、頭部管を取り換えてもうまくいったのなら、いろんな状況でも対応できそうだし~。
ステップアップ、間違いなしかと・・・。いやあ、よかったです。


試奏の時は、「今の楽器の頭部管のみを変える」が前提だったので、自分の楽器を持って行きました。
お店の方が出してくれた二つのタイプはどちらもサンキョウでしたが、組み立てたときの頭部管のはまり方がやはりいささか異なっていましたね~。
でも、緩い方も、調整すれば私の楽器に合わせられるということでした。

今のままでもう少し頑張ってみるか、なりやすい方を選ぶか、ちょっとチャレンジにはなるけれど音が好きな方を選ぶか、私の気持ち次第?i-227 

まだ残されているかな?可能性を信じていたいんですけども・・・




名前: E-KOMO [Edit] 2012-04-22 10:52

No title

おはようございます。

E-KOMOさんがおっしゃるように本当に可能性が残されているのか多いに疑問符が付きますが、多分購入する方向で考えています。猫に小判(笑)にならないように頑張ります。

素敵なソファにご主人と仲良く座っていらっしゃる姿が想像されますよ。
足元に厚手のラグなど敷くのも。それでも低いようでしたらその下にも何か入れるとか。何か良い方法が見つかるといいですね。

名前: あお [Edit] 2012-04-22 12:02

No title

あおさん、おはようございます。

あおさんは、私よりお若い分だけ、それだけでも十分に可能性がおありかと・・・。新しい楽器で輝いてくださ~い。

厚手のラグ、なるほどそれもいいかも~。しばらく使って具合が悪ければ考えてみます・・・。ありがとうございます。
今日は夫は留守。私はスイミングです。初居眠りになりそうです~。v-392

名前: E-KOMO [Edit] 2012-04-23 09:44

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。