二歳の孫たち、言葉の表現がだんだん豊かになってきています。
土日しか顔を合わせられない娘婿さんは、顔を合わせるたびに新しい言葉をドンドン話すようになっているので、驚いているそうです。
毎日のように顔を合わせているばあちゃんでも、初めて聞く表現があったりします。

昨日、お風呂当番の時、三号クンが本を持ってきて読んでほしいというので読んでいたら、テレビを見ていた二号クンが「うっちゃい~」と言いました。通訳すると「うるさい~」です。
最初、何と言っているかわからなかったのですが、二度めにそのときの状況から理解できました。
そのあと、「忍たま」の主題歌が始まったので、音楽に合わせて手をたたいていたら、今度は三号クンが「うっちゃい~」って。。。二人は、一号ちゃんから言われるので覚えたみたいです。
一生懸命テレビを見ている一号ちゃん、騒ぐ二人が我慢できなくなってしまうみたいです。
それにしても「うっちゃい~」のタイミングが、絶妙・・・。

まさに、スピードラー○○グ。
聞き流すだけなのに、発音、使い方、トーンなど見事に覚えて使ってくれはります。いまさらながら感心・・・・。ばばバカですね~

お役目

お初!

comment iconコメント ( -2 )

No title

小さい子どもさんの言葉を覚える速さ、凄いですね?
お宅は双子さんだから 2倍のスピードなのかな?
いつも2人だから 刺激し合って 何でも向上しそうです。

私も孫が生まれた時時 孫が日本語を覚えるようなレベルに合わせて 私は英語を話せるようになろうと思いましたが、孫の日本語を覚えるスピードに付いて行けず 私は英語をギブアップしました。
日常茶飯事使うという事が 強みです。

名前: モッチ [Edit] 2012-04-19 22:18

No title

モッチさん、おはようございます。
まさに、言葉のシャワーを浴びているんですね。
双子たち、言葉の発達が上の子より遅いと思っていたけれど、それでもしゃべる意欲は満々で競って話してくれます。

悪い言葉も、お構いなしにどんどん吸収してくれて、聞いたとたん思わず笑ってしまうこともよくあります。親ではないんで、笑っていられるんですけどね。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-04-20 12:00

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。