昨日はフルートの連チャンでした。
終了後、すぐに神戸へ。
トアステーションで開かれた、フルートコンサートにいきました。
フルート:田畑裕美さん、ピアノ:寺嶋千紘さん

2時開演で、着いたのは1時半。狭い会場はもう一杯。後ろの方にやっと座れました。
昼ごはん抜きで行って正解でした。持っていた紅茶で空腹しのぎ・・・。

受付でもらったチラシには、予定曲が4曲。
1時間あるのに?と思っていたら、実際は小品が12曲でした。
歌の翼幻想曲
カンタービレ(パガニーニ)
アンダンテ(モーツァルト)
トロイメライ
ポロネーズ・パディネリ
ヴォカリーズ
鮫(ビアソラ)
忘却(ビアソラ)
青春の輝き
星に願いを
アルルの女 メヌエット


なじみのある曲ばかり。柔らかな音で、午前中の心地よい疲労が残る体にはピッタリでした。
ビアソラの「鮫」は南部さんの演奏でも聴きました。ピアノ伴奏のリズムとフルートの演奏が絡み合って面白い曲です。田畑さん、「先生にレッスンしてもらったら、きみの演奏は、鮫でなくて鰻だと言われた」と笑わせてくれました。
今回の曲の中では「忘却」が一番好きでしたね~。

帰りに東○ハンズへ。
宣伝販売中の「しょうが湯」がおいしかった。。。

コーヒーでも飲んで帰ろうかと思ったけれどめんどくさくなってそのまま帰宅。
結局、口にしたのは持って行っていた紅茶と宣伝販売中の「しょうが湯」だけ。
さすがに、ちょっとくたびれました~。

やりました~。記録更新です!

フルートアンサンブル

comment iconコメント ( -4 )

No title

フルートは歌をうたうのと同じように
メロディーなので楽しそうですね。
おけいこしていると肺活量も多くなりますね。
綺麗な音を出すのはなかなか難しそうですが、
楽に出た音は身体にも唇にもちからはが入っていなくて
美しい音色だと思います。
音楽の世界は100点がありませんが、
お互いに上を目指して頑張りましょうね。

名前: 野いちご [Edit] 2012-02-26 13:17

No title

早速、「忘却」と「鮫」のCD,図書館にリクエストしました。ビアソラの「リベルタンゴ」は難易度が高そうですが、A~ABだったものですから。
是非早く聞いてみたいです。

「エストレリータ」は#6つのと♭ひとつのがありました。前者はCisから、後者はCから始まりますのでやりやすい方で。
「ドニゼッティのソナタ」は、ハ短調のものト短調のものが有名です。どちらもドラマティックな曲で聞き映えがします。後者の方が1ページ分短い曲です。
高木綾子さんのCDできれいで易しめのものにバザンの「ロマンス」があります。ロマンティックなメロディで気軽に吹けて素敵な曲です。

いずれもE-KOMOさんには易しいかもしれません。と言いますのは今までの曲を拝見すると皆息の長ーい曲(小舟にて、アルル、ショパン、タイース)を選曲されていらっしゃるので。私の最も苦手とするところです。やっぱり水泳をされているのが良いのでしょうか?ロングトーンきっと60秒くらい続くのでは。

ケーラー2巻は確かに終わりましたが、今吹けと言われたらE-KOMOさんの方が絶対吹けるという自信はあります(笑)。終わってしまうと、その時は必死に練習して上がったのにすぐには同じように吹けないですね。

名前: あお [Edit] 2012-02-26 16:46

No title

野いちごさん、こんばんは~。

<音楽の世界は100点がありませんが・・・>
ほんとそうですね。
私は同じところをうろうろしている状態ですが、でも、ホンの少しでも「上」に行けるようになんとか頑張りたいです。

ローザンヌ、みました。
熊川さんのコメントも聴きました・・・。きびし~い世界なんですねぇ・・・・。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-02-26 18:19

No title

あおさん、いろいろありがとうございます。
バザンの「ロマンス」はレッスンでみてもらったことがあります。伴奏がきれいで好きでした。

息は長くない自信があります。v-391
プールで、25mをノーブレスで泳ぐ人もいますが私は無理。パカパカ息を吸って泳いでいます。(笑)
これらの選曲は、単に「指が回らない、楽譜に目がついていかないのでゆっくり目の曲を選んだ」からです。苦手な「歌う」ことの勉強にもなるというのもありました。
発表会はどうするか未定ですが、レッスンで見てもらうということなら師匠のOKが出るかもしれません。楽譜を持って、眺めているだけでも楽しいかも?

名前: E-KOMO [Edit] 2012-02-26 18:41

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。