今朝の新聞の声の欄に「年上への呼びかけ方」とテーマで投書が載っていた。
飲食店に行った80歳前後のご夫婦が、60歳くらいの店員さんから「おじいさん、おばあさん」という呼ばれ方をしたというのだ。「名前を知らない年上の人にはどう呼びかけるべきか、難しい」と結んであった。

今まで、「おばあさん」と呼びかけられたことはないが、「お母さん」と言われたことはけっこうある。

携帯電話を新しくしたときも、ショップの店員さんは「おかあさん」を連発して説明してくれた。
書類に名前がちゃんと書いてあるんだから、「○○さん」って名前で呼んでくれたらいいのに~、ずーっとそう思いながら説明を聞き、手続きをした。名前がわかっていてもこう。

こんな風に、お店で「お母さん」と言われることはよくある。
「◎◎ちゃんのお母さん」という呼びかけならわかるけれど、「お母さん」のこの使い方は変。やはり、「お客様」だと思うけど・・・。
何時からこういう言い方をするようになったのかしらん。


先日、スキー場でスキーを教えてくれた若い女性のインストラクターは、最初からちゃんと名前で呼んでくれた。
けれど、生徒は夫と私だけ。インストラクターがお手本の滑りを見せてくれて、遠くから「○○さん」の呼びかけではややこしくて仕方がない。彼女に提案し、この時はあえて「お父さん」「お母さん」と呼んでもらった。インストラクターの彼女、この呼びかけ方はちょっと変だから言いにくい、と言っていたけれど無理にそうしてもらった。


私もそのうち、店で「おばあさん」と呼びかけられるようになるんかしらん。
「おかあさん」には違和感がある。
それが「おばあさん」になったら、ちょっとショックだろうなあ~。


老いは当たり前で自然なものだけれど、今日もプールでささやかに抵抗してきた。
合計1300m






フルートアンサンブル

Y先生のレッスン記録No7

comment iconコメント ( -2 )

No title

こんにちは
水泳もお得意なんて本当にすごいです。私は全く泳げませんというか浮くこともできません(笑)。きっと筋力も肺活量も普通の人よりずっとおありになると思いますので、ファンタジーは絶対吹けますよ。生涯リストに加えてくださいね。
私も歳いってから始めたお稽古事だったので、E-KOMOさんと同じように生涯に吹ける曲のリストを数年前書き出しました(笑)。その中にファンタジーも入っていたのですが、つい先月まで先生にファンタジーが最後に吹ければいいですといったばかりだったのですが、先生がそんなに思うほど難しくないですよっておっしゃって、いや難しいですよですよって押し問答になったのですが、、たまたま前の曲が終わって次の曲を探していたところだったので、思い切って少しずつさらってみました。最後の方が難しそうなので、最後までたどり着けるかどうか。
私も第2回目の発表会で、失敗して以来、レッスンの半分を基礎練に力を入れてみました。この頃少しずつその成果があらわれてきているのならうれしいと思っています。
発表会の曲、E-KOMOさんのショパンの遺作、タイースの瞑想曲、参考にさせていただきましたが、難しいですね。息が相当長くないと吹けないですね。吹くまえからどきどきしそうで。
参考になるかどうかわかりませんが、今までレッスンでやったもので、聞き映えのするものを書き出してみました。

 コンクール用小品  フォーレ
 バラのワルツ     ケーラー
 エストレリータ     ポンセ
 ソナタ          ドニゼッティ
 夢のあとに      フォーレ
 思い出         ドルドラ

ちょっと易しすぎるかもしれませんが、発表会って少し易しめの曲をきれいに聞かせるというのもありだといつも思います。ああ地震ですー。

名前: あお [Edit] 2012-02-24 13:15

No title

あ~あ・・・、あおさん、ため息が出そうです。
あおさんのレパートリー曲は素敵な曲ばかりですねぇ・・・。私にしてみたら、背伸びの曲ばかりで・・・。
「エストレリータ」、♯6つのでしょう?吹きたかったけれど、師匠に話したら却下されました。v-409
ドニゼッティのソナタも難しそう~。コンクール用小品はピアノに頼れないでしょう?自分で歌わないといけない曲は苦手の部類(師匠にもいつも言われています)。いつまでもそうも言ってられないのですけれどね。
自分が吹けるかどうかを抜きにして、あれこれ聴いたり、楽譜を見たりしているところまでが、いつも一番楽しい・・・。v-408


あおさんは、たしかケーラー2巻は終わられたのでしたね?エチュードのこと、曲のことなどまたいろいろ教えてくださいね。

名前: E-KOMO [Edit] 2012-02-25 20:56

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。