トップ  >  フルート  >  Y先生のレッスン記録No7

Y先生のレッスン記録No7

2012年02月22日

モイーズ
No3・ヴァリエーション1
テーマをもっと意識して吹く。流れてしまわない。
次回
No4も同じ。三つの三連音符が同じにならないように、テーマが感じられるように吹いてくること。

ケーラー
No4
繰り返し出てくる16分音符。2音のスラーと2音のタンギングの組み合わせなのに3音と1音に聞こえてしまうところがあるので直すこと。
シが連続するところはよくなったけれど、ミの連続がまだよくない。少しだけ、下向きのミを意識してみるように言われた。
プラルトリラーの吹き方を習った。


TELEMANN、ソナタ3
二楽章、トリルを直して○。
速度記号はLarghetto。 8分の6だから、二つに数えてLarghettoなんだよね。師匠と吹いたときはとてもゆっくりとしたテンポだった。それを引きずってしまって最初はとても吹きにくかった。今日やっと心地よく吹けたかな。

次回は三楽章、テンポは100~120。テンポが速いのでトリルは短くてよい。トリルでテンポを落とすことがないように。

来週は5週目でおやすみ・・・。

1300m | トップページへ戻る | 寄る年波・・・

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。