先日、プールの友人から、その友人の80歳の叔母さんの話を聞いた。

毎年冬になると、1週間ほどスキーに行かれるのだそうだ。(1週間!とってもやないけど、体力が続かん~)
夏の間は、エアロビ、テニス等で体を鍛え、冬に備えておられるらしい。(すご~い!)
スキー場で、1、2日目はインストラクターについて指導を受け、あとはお仲間と自由に滑るのが、毎年の習慣なのだそうで。。。。(素晴らしい~!)


最近、熟年のスキーについての記事やコメント、映像を目にすることが多い。
私の中で気になっていることだからかもしれないが。

年を重ねても、自由に悠々と滑り、スキーを楽しんでいる人たちの姿はホンとかっこいい。
そんな人たちも、夏の間には足腰を鍛え、スキー場ではインストラクターについて指導を受けておられるようだ。
私から見れば十分うまいのに・・・と思うような人たちでも、きちんとレッスンを受けておられるのだ。


夫と私、今年も近々スキーに行く予定がある。
中年になってから始めたスキーで、最近はほぼ毎年行くけれど、私は相変わらず初級レベル、夫は初級の上?
滑りに行くというより、雪景色と食事を楽しみ、スキーは添え物みたいな感じがややあった。夫は違ったかもしれないが。
でも、今年は、気持ちがちょっと違う・・・・。
ちょっとでも、うまくなれたらもっと楽しくなるかも?ただ雪で遊んでくるだけだなんて、もったいないんちゃう?

長年プールで泳いでいても、教わることはいくらでもある。きれいに泳げるようになると、やっぱりうれしいし、距離を伸ばせると充実感がある。それとおんなじ?


この間、夫はブーツを買い替えた。夫はもう、気合十分!
私は、ささやかにスキー帽を買い替えた。(あれこれ試着・・・グレーの帽子の色合いが気に入って被ってみたけれど、前髪のごま塩と重なって、魔法使いのおばあさん風になってしまった!)…で、買ったのは茶色に黄緑や黄色の色が混じったもの。これならまあ許せる~)


スキーに出かけるのはもう少し先。
体調を崩さないように気を付けたい。


昨日今日はフリー

Y先生のレッスンの記録 No2

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。