お盆休みをはさんで久しぶりのレッスンでした。
この時期は、やっぱりあきませんねぇ~。二週間もあったのに思うようには練習できなくて・・・。
普段の半分くらいの練習量でした。

「ケーラー、NO1」
一通り吹いてからの先生のひと言。
「前回と全く変わっていませんね~。」(たしかに~・・)

テンポが速いエチュードで、見事に行き詰っています・・・・。
最初それなりに良い音でスタートしたつもりでも、途中から崩れてしまうのです。

崩れそうになったときに、吹きながらどう建て直すか、そのコツをつかむともっと楽に吹ける。
今の最重要ポイントはその点だとおっしゃいます。

タファ・ゴベで音出しをしているとき、途中で音が壊れてきて苦しくなると、楽器をはずしてやり直すことがよくあります。
エチュードほど指が難しくない、吹きなれたNo1でもそうなってしまうと話したら、まずタファ・ゴベで、苦しいところを耐えてとりあえず最後まで吹き切ってみるようにしたらどうかと、言われました。
耐えて吹いている中で、修整の方法を見つけることが出来るかもしれないって・・・・今がんばっておかないと駄目みたいです。

今まで、テンポがはやかったり、途中の休みがないエチュードは、音重視ということで、テンポを落としたり、ブレスをゆっくりとったりするのを大目に見てもらって、くぐり抜けてきました。ケーラー2巻はそういうわけにはいかない、と先生はおっしゃいます。・・・・・ (きびしいけど、でも・・・やっぱり・・・そうだわ~。あたりまえやんね!)


「タイス」
こちらは、何とか少しずつ前に進めているようで。
曲想が変わる中間部からをメインにレッスンしていただきました。

お盆休み明けのスイミング

ささやかな贅沢

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。