秋にある発表会の申し込み用紙を貰いました。
例年なら、今頃にはもう決定して練習を始めているのに今年はまだ決まっていなくて・・・

今年は「タイスの瞑想曲」かな、自分の中ではなんとなくそう思っていました。
そろそろ、「タイスの瞑想曲」らしく?吹けるかもしれん・・・
今まで、音は出せても、へたくそで、それらしい音楽にならないことがあまりにも多かったのです。

以前、発表会のために練習していた曲のCDを聞いた娘に「本当はそういう曲なんやね???」などと言われたこともありましたから。
で、先生から薦められたケーラーの「バラのワルツ」と「タイスの瞑想曲」の二曲で検討してくることになりました。


レッスンは、曲決めに時間が取られてしまったので、先生の伴奏で「亜麻色の髪の乙女」だけを吹きました。
けっこう気持ちよく吹けました。OKでした。
「亜麻色がこんな風に吹けるなら、タイスでもいいかな?」先生にはそういわれました。

来週まで、もう少し考えて決めたいと思います。



やっと行けた~。

年齢不詳?

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。