トップ  >  フルート  >  コンサートとコンクール

コンサートとコンクール

2011年06月26日

土曜日は、フルートとハープのデュオ。
今日は、木管コンクール。
音楽漬けの二日間でした。

デュオのフルートは工藤さん、久しぶりに生演奏を聴きました。
ハープはグザヴィエ・ドゥ・メストレさん。この方のハープを聴くのは初めて。背の高いすてきな方でした。

ハープのメストレさんはモデルみたいで、並んで立つと工藤さんがおじさんに見えてしまう・・・(ごめんなさい)
でも、演奏が始まると、工藤さんが俄然かっこよく見えてきます。音がやっぱり何処までも優しいし、深い・・・憧れのフルーティストです。
ハープのソロはあまり聴いたことがなかったのですが、演奏された数曲の中でも「モルダウ」が素晴らしかった・・・



木管コンクールの本選は、一日中粘って、16人全員の演奏を聴きました。
一位はファゴットの方。先日の二次予選で聴いて、いいなあと思った方でした。
二位はクラリネットの方、三位、四位、六位がフルートでした。
フルートの方々は、もっと上位かと思ったんですけれどね・・・残念。

クラリネットは吹奏楽くらいでしか聴いたことがなかったのですが、いやぁ、美しかったです~。


本選の課題曲は、どの楽器も、ピアノ伴奏によるモーツアルトのコンチェルト。
ず~っと聴いていても飽きてきたりしませんでした。
モーツアルトはいい!改めてそう思いました。

素敵な演奏を、ありがとうございました・・・

それでも1150m | トップページへ戻る | ヨーグルトケーキ

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。