午前中は、娘宅でジイチャンと交代しながら双子のお守り。(休日出勤手当、もらわんといかんなぁ~・・・)
幼稚園の日曜参観だったからです。

午後は、コンクールの会場へ出かけました。
朝から二次予選が行われていました。
フルート、オーボエ、ファゴットのところまで聴いて帰りました。

フルートのコンサートはよく行くけれど、オーボエ、ファゴットを聴く機会は少ないですね
ファゴットは低音が心地よいし、哀愁を帯びたとでも言うような伸びやかな音がとても魅力的でした。
オーボエの繊細で優しい音も心地よくて。

本選が楽しみです。

玉ねぎの収穫

レッスン記録

comment iconコメント ( -2 )

NoTitle

身近な所でコンクールが聴けていいですね?
管弦楽もいいけれど、ソロ演奏を聴くのもいいですね?
木管楽器、私も好きです。

名前: モッチ [Edit] 2011-06-12 22:21

NoTitle

モッチさん、おはようございます。

コンクールは神戸の文化ホールでも4年に一度開かれています。こちらは、国際フルートコンクール。外国からもたくさんの方が参加されるんですよ~。

ベガホールに文化ホール、電車に乗っていける近くの町でのコンクールは、ファンにとってはありがたいです。

名前: E-KOMO [Edit] 2011-06-13 07:18

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。