トップ  >  音楽のこと  >  オーボエ、ファゴット

オーボエ、ファゴット

2011年06月12日

午前中は、娘宅でジイチャンと交代しながら双子のお守り。(休日出勤手当、もらわんといかんなぁ~・・・)
幼稚園の日曜参観だったからです。

午後は、コンクールの会場へ出かけました。
朝から二次予選が行われていました。
フルート、オーボエ、ファゴットのところまで聴いて帰りました。

フルートのコンサートはよく行くけれど、オーボエ、ファゴットを聴く機会は少ないですね
ファゴットは低音が心地よいし、哀愁を帯びたとでも言うような伸びやかな音がとても魅力的でした。
オーボエの繊細で優しい音も心地よくて。

本選が楽しみです。

玉ねぎの収穫 | トップページへ戻る | レッスン記録

このページのトップに戻る

コメント

NoTitle

身近な所でコンクールが聴けていいですね?
管弦楽もいいけれど、ソロ演奏を聴くのもいいですね?
木管楽器、私も好きです。

コメントの編集

NoTitle

モッチさん、おはようございます。

コンクールは神戸の文化ホールでも4年に一度開かれています。こちらは、国際フルートコンクール。外国からもたくさんの方が参加されるんですよ~。

ベガホールに文化ホール、電車に乗っていける近くの町でのコンクールは、ファンにとってはありがたいです。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。