2011.06.01  亜麻色の髪の乙女
演奏をYou Tubeで探してみた。

「亜麻色の髪の乙女」と入れて検索したら、ヴィレッジ・シンガーズが歌っていた「亜麻色~」がた~くさん。
そうそう、リメイクされて歌われたりもしたんね。あら、懐かしい~
「ヴィレッジ・シンガーズ」は当時流行のグループサウンズの中でも異色の存在というか、お坊ちゃん風でけっこう好きなグループだったなあ~。

「ドビュッシー」作曲は、ほとんどがピアノ演奏。
フルート演奏は少ししか見つけられなかった。
でも、あの巨匠のもあった。う~ん!いいなあ~。


先生には、「きれいな音で吹いてはるけど、それだけしかない」と前回も言われた。
<レーシソミーソシ レーシソミーソシソソミ ソーファミレー>
やわらかく始まる。Pでも低音が十分に響いていないと音が流れない。これだけを一息で吹けたらいいけどちょっと無理。ブレスで音楽が途切れないようにしないと・・・


イメージがちょっとわいてきたかな?
でも、それをどう吹けばいいんだか・・・


夕方の自由になる時間はあと30分。。。


Secret