体調不良で久しぶりのフルートのレッスンを休んでしまいました。
フルートの修理が完了したのは月曜日。
結局、交換したタンポは三箇所。
あとは、まだ大丈夫だということでした。

練習はロングトーンから再開したけれど、17日間のブランクは大きくて、なかなかそれまでの調子に戻りませんでした。(ほんのささやかな調子ですが
ベビーシッターの合間を縫ってぼちぼち音出し。少しましな音が出るようになったのは木曜日でした。


月曜日、楽器屋のTさんが修理から上がったばかりの楽器を届けてくださったのは夜の10時。
修理に持ち込んだとき、レッスンは金曜日だと伝えていました。
きっと私の力量が想像できたのでしょう。少しでも早く練習再開できるように、と届けてくださっていたのでした。せっかく急いで届けてくださったのに残念・・・

今日からはあせらずに気長に音出しをして次のレッスンに備えたいと思います。




修理したフルートと一緒に、頼んでいたチェロのカタログも届けてくださいました。
夫が練習に使っているチェロは、ずっと若い頃に買ったきり放置してあったもので、ガタがきていました。
詳細は不明ですが、価格もかなり安かったようです。
新しいチェロの購入を考える時期か?

お薦めは、中国製の中国でいう高級品か、ドイツ製のドイツでの普及品。
Tさんの話では、今使っている楽器の三倍ほどの値段のものでないと、音色の違いが実感できないとのことでした。

「今から80歳まで練習できたとしても、年に換算するとかなりの金額になる・・・音程が安定しない今の状態で楽器を替えてもな~」と、夫は言います。
プレ年金暮らしの我が家。
「山之内一豊の妻」になる覚悟はあるのですが、果たしてどうなりますか・・・。

室内アンテナの設置

熊野古道を少々

comment iconコメント ( -2 )

お久しぶりです

こんにちは、ご主人がチェロで 奥さんがフルートって いいですね~、うらやましいです (:^o^:)
私の方は 死ぬまでに何とかと思い ついに トランペットに転向しました。そうです、年甲斐もなくです。まぁ 気長に 練習していきます。
また よろしく お願いします^^

名前: あきはーど [Edit] 2011-05-17 11:42

あきはーどさん、ご無沙汰しています~。
チェロは、私にとっても憧れ。時間があったら練習してみたいです。でも、フルートでさえままならないのに・・・あきらめました。

あきはーどさんはトランペットに転向ですか?
かっこいい!
でも、トランペットも難しいのでしょうね。楽しんでくださ~い。

名前: E-KOMO [Edit] 2011-05-18 13:43

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。