連休を利用して熊野方面に行ってきました。

阪和道、湯浅御坊道路を利用して南紀田辺へ。
そこから中辺路を走り、熊野本宮大社、大門坂、那智の滝と回りました。

阪和道、湯浅御坊道路は予想通り渋滞。
黄砂の影響が残っていて景色もいまいち。
熊野街道でようやく初夏の木々の淡い色合いを楽しむことができました。

熊野本宮大社へ参拝。
孫達に健康祈願のお守りを購入。
この本宮は、かつて明治22年の洪水で流され、残ったお社を現在の地に移したものだそうです。元の大社あとの「大斎原(おおゆのはら)」にも行きました。

大鳥居と参道
IMG_0648.jpg

IMG_0649_1_1.jpg


那智の滝
IMG_0655_1_1.jpg


大門坂
IMG_0659_1_1.jpg

IMG_0663_1_1.jpg



那智の滝でも、大門坂でも、歩いている間はずっと杉の巨木群を見上げていた感じでした。
樹齢800年の楠に杉。下から見上げてもてっぺんが見えないくらい。
大門坂の延々と続く苔むした石畳を登っていくと遠くに那智の滝が見える場所もありました。

今回は、熊野古道入門編といったところでしょうか。
時間があって、腰が痛くなければ、もっと時間をかけて歩いてみたい場所でした。

考え中・・・

メンテナンス中

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。