非常持ち出し袋の点検をしました。
阪神淡路大震災のあと、改めて準備したものです。
食品は16年の間に何度か入れ替えていたのですが、5年保障の水、それと乾パンが賞味期限切れになっていました。
乾パンは昨年12月までのもの、見た目問題なさそうだったので食べて片付けました。

改めてじっくり点検すると、入れておきたいものが変化しています。
その一番は眼鏡。老眼が進んでいて、眼鏡がないと細かい文字は全く見えません。使わなくなった少し前の眼鏡を入れました。
マスクや消毒スプレー、除菌ティッシュも新たに入れました。
懐中電灯は、家にあったLEDタイプのものに入れ替えました。
使い捨て歯ブラシは、ホテルでもらった新しいものにしました。
年を取って必要がなくなったものは、袋から出しました。

小さい携帯ラジオも入れたいし、缶入りの乾パンや乾電池も。
また、品物がたくさん出回るようになったら入れるつもりです。


IMG_0622.jpg

夫と私、一つずつ分けて担ぎます。
阪神大震災のときは、普通のリュックが避難用でした。
これが役立つような日が二度と来ないことを祈りながら、所定の場所に掛けました。

食べ物

絵本

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。