今年も「いかなご」のシーズンがやってきました。

なんだかんだと忙しくて、遅れをとったかとあせっていましたが、午後スーパーにいくと、そこそこの大きさの、生いかなごが並んでいました。
早速3パック購入。
1キロずつ炊いて、3時間もあればできる計算でした。

最初は強火で良いのですが、煮詰まってくると目が離せなくなります。1パック1時間の予定がずれ込んで予定時間をオーバー。
娘宅の風呂当番もあるし、夕食の準備もある。それに、レッスン前日なので、フルートの練習もしておきたい・・・
最後にはキッチンにフルートを持ち込んで、鍋の具合を見ながらの練習ということになってしまいました。

以前、モーツアルトの音楽を聴かせて熟成させた日本酒を頂いたことがありました。まろやかでおいしかったような気がしました。
私のフルートの音(騒音)で炊き上げたいかなご、はたしてお味は?

祈り

ハクサイダニ その後

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。